CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出は宝物

2001.7.29
レオンのうちの子記念日。



天国へ送る日に両親にあげようと思い写真探すも17年を振り返るのは簡単じゃなかった。

ぎゅうぎゅうのレイアウトになったけど、喜んでもらえた。

本当にいつも笑顔に見えるイケメンシェルティだった。

争いごとも嫌いだし、人の手を噛むなんてことは皆無。
甘噛みすらもなかった。

言葉も結構理解してて、おもちゃ、新聞、靴下など言われた物を持ってこれた。

若い頃は車が怖くて震えてたから、慣れるようにとオフ会に行くようになった。
楽しいことが待ってるって気づいてから自分から乗りたがるようになった。

音シャイで雷や花火は怖がって、クローゼットの中に隠れてた。

庭にいた時に雷鳴って慌てたレオンは、運悪く空いていたらしい扉から出て行ってしまった。
いつも母と行く近所の銀行に避難していたらしい。
けど、銀行が呼んだ保健所職員男性2人が網でレオンを捕まえて、以来見知らぬ男性は怖がるようになってしまった。



それでもマークの頼れる兄貴になった。

犬シャイのマークなのに、レオンは大好きだった。



レオンが歩けなくなってから、両親と私たち姉妹で連携して介護。
歩けなくても、寝返りできなくても、見えなくても、
耳と鼻と頭はしっかりしてて、ボケてはいなかったから、いろいろ辛いとか言いたいことあったと思う。


ペットホテルに預けられたことも入院したこともない。
生きてた日々は必ず家族と一緒。
17年も、君は絶対幸せ者だよ!



10/5。
庭のお花とおもちゃと写真とおやつとお守り持って虹の橋へと送り出した。



シェリとロミオもお葬式に参列。




若い頃16キロもあった体重はたったの6キロに。

マークよりの時と同じく曇りの空を煙になって空高く飛んで行っちゃった。。。



レオンには同胎の妹と異母兄弟の弟がいることだけはわかっている。
その子は今どこでどうしているんだろう?
妹はレオンよりも小さく美人のセーブルカラーだったなぁ。


高齢の両親の希望で、お骨は合同埋葬になった。
白い袋に入れられて、そのうち土に還るそう。
おうちから近いところの土になるんだ。
時々会いに来よう。



結婚して家を出てもレオンに会いたくて毎週のように実家に行ってたワタシ。

マークをお迎えしてその回数は減ったけど、会いに行けばいつでも大喜びしてくれたレオン。



ブログって残しておくといいもんですね。
シェリティオフ会の見てたら、いつでも元気で楽しそうなレオンに会えるから。


過去記事読んでたら、レオンって女の子好きだったね。
向こうでもいろんな子に挨拶しているんだろうなぁ。




| わんこ | 18:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レオン ありがとう

レオンくん、今朝、虹の橋へと出発しました。

曲がって固まった脚は元に戻って昔のようにテクテク歩いて行ったと思っています。


17歳3ヶ月6日。
人間の年齢に換算すると97歳。

高校3年生になるまで一緒にいたのと同じだ。

すごいなぁ、偉かったなぁ。


一緒にいた時間が長い分思い出もいっぱい。


思い出すと涙が止まりません。



大往生だと思うけど、それでも最後の4年は歩けなくなり、見えなくなり、昨日から水も飲めなくなり、やはり可哀想だという気持ちは湧いてきます。


レオンのことはまた落ち着いたらいろいろ書きたいと思います。


今朝は雲ひとつない青空でした。


今は雨。なんでだろ。




レオンありがとう。
賢かった。穏やかだった。楽しかった。


一昨日天国での待ち合わせ場所を教えたから私がそっちに行けたらマーク達連れて来てね。


一昨日のレオン。

私の呼ぶ声に耳で反応。
ちゃんと聞こえてたね。
最後までよくできた子です。



レオンありがとう、ずっと大好き。



| わんこ | 14:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風前の灯

レオンが4、5日前から下痢して、一昨日病院に連れて行き点滴してもらいました。

今日、ご飯を食べなくなってしまいました。

もう目は真っ白で何も見えなくなって数年。


さっき、私の声に耳が反応しているので声は聞こえているようです。


最期は痛いとか辛いとかなく…


消えゆくロウソクを見ている気持ちです。

| わんこ | 20:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道胆振東部地震

那須旅行の記事も途中に地震とか。。。


地震の時、夜中の3:07だけど起きてました。


というのも咳がひどくて、この日もつらくて薬飲みに起きまして。


TVつけて録画した番組録れてるか気になってちょっと見てたら、いきなりガタガタ&停電。

食器棚の扉が壊れてたのを放置していたせいで食器が数個割れました。



震度5を経験したのはこれで2度目。
札幌では3が過去に1、2回あった記憶のみだったので、さすがにそれを越える大きな揺れそれ以上に停電で事の大きさを感じヤバイと思いました。


スマホの灯りで懐中電灯取りにダッシュ。

次の揺れで家が崩壊した時、万が一押しつぶされては困るので、ロミシェリを一旦二階に呼び込み。
急いで来たのはシェリだけ。
呑気に起きてきたロミたんとおとーしゃん。


次の揺れに備えて水&食糧&貴重品とマークの写真とロミの薬とロミシェリを車に積み込み。


我が家は速攻避難したので、その後ご近所さんらが出てきました。

信号ついてないから危ないし、道路は壊れてなかったので少し安心して家に戻ることに。
コンビニの前には車が続々と集まり店員さんが真っ暗の店前にいるのが見えました。


日が昇るまで家の前で避難。
ロミシェリに迷子札着用。
ラジオとツイッターでようやく自体が飲み込めました。

バッテリー式の掃除機で割れた食器も片付けできロミシェリ解放。


車は2台ともガソリン半分あったし、バイクのガソリンも携行缶にもガソリンあったし、とにかく長期の停電に備えて燃料の無駄遣いカット。
カーテレビは出勤の時まで見ませんでした。



おとーしゃんは地震の朝出勤で、帰りにコンビニ40分並んで最後の1本の牛乳をロミシェリのために買ってきてくれました。



実家の無事も確認。
17歳3ヶ月の老犬レオンも無事でした。
ただガソリン満タンなのにガラケー用のアダプターなく充電出来ずバッテリー切れ。


実家へ行きフル充電。

IHコンロでも普通に使えるハイブリットカーの強み。
一気にガラケーやスマホやモバイルバッテリーに充電完了!


近所の店もガソリンスタンドも長蛇の列だったけど幸い備蓄があり並ぶことなく、日の出と共に起きて停電だから早めに寝ました。
懐中電灯の中シェリぽんがおもちゃ持ってきて一緒に遊んだり。
たまにTVもスマホも外出もない生活はのんびり。

札幌市内でも停電復旧が遅かった我が家と実家。
ようやく電気ついて一安心。



冷凍してあったパンも食べちゃったから、ドライイーストだけはあったので、あとはようやく買えた材料でパンを作る。


いただきものの羊羹であんぱんできた!


実家に行って近くの公園や川で遊ぶ。

とにかく高齢で持病もあるし老犬介護で外にもなかなか出歩けない実家も心配で、ちょくちょく行くようにしました。


牛乳がとにかく手に入らず。手に入った時の感動ったらなかったわーー。

なぜかお米すら手に入らず。
呑気に並ばないでいたら世の中みんな買い占めに走っていたと知る(苦笑)
スーパーの棚はどこに行ってもガラガラ。

だんだん通常の生活になり並ばずにガソリンも入れれました。


野球も節電の中開催。

募金もしてこれました。


旦那実家の建築が始まっていたけどこっちも無事。





おとーしゃんは休日に厚真町へボランティアへ。
家財の運び出し作業は結構大変だったそうで打撲して帰ってきました。



現地の支援になるようにお金落としてきてと頼んだら厚真町のジンギスカン買ってきてくれました美味しかった!!





その頃ワタシはボランティア保険入ってないので参加できないから、厚真町まで22分、安平町まで12分の大好きなノーザンホースパークへ。
観光客も少ないだろうと思ったら予想通り。



自宅用にお土産買ってランで爆走して、ロミシェリも楽しかったみたい。










今はとにかく防災グッズが品薄!!
ポータブルストーブやカセットガスストーブもネットで購入。

防災意識が高まる北海道でした。



心配して連絡くれたお友達のお陰であんまり寂しいとか辛いってことはなかったけど、ブラックアウトの打撃ってひどいなーというのと今後に備えていろいろ考えちゃいましたね。




こんな時でも全然動じずに関東から泊まりにきたおとーしゃんの親友が1番エライ!!
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ






| わんこ | 18:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聖地巡礼&サルーキお泊まり会の旅②

民宿の夕飯

地元食材。

シャブシャブも急いで食べて部屋に戻る。
シェリぽんのマザコンな号泣が聞こえたので。

部屋食か食事会場犬OKじゃないと無理だぁー。



ということで朝食は散歩の後、車内待機してもらいしっかり食べる。

朝食500円。
お安かったけど、次回泊まるときは素泊まりでいいやー。
食にあんまりこだわりないので、パン食べながら運転でもOKな自分。




朝早すぎて、シェルぽんにあげるビオフェルミン売ってる店なくて、とにかく一気に目的地へ。


栃木ー!



イチゴ味のものってかき氷のシロップみたいに色と風味だけであんまり好きじゃないんだけど、これはイチゴ感!!
とちおとめソフトクリーム!



シェリぽんに薬飲ませていざ待ち合わせのジョイミーヤさんへ!


この抱っこ姫さんは!!!

モコナちゃん!


初めましてのロアくん(奥)




セシル家とろばぁと家と2度目のお泊まり会!!

ほんと、急に行くことにしたので、いろいろグダグダでしたけども、みんなのお陰で美味しいランチと素敵なホテルと楽しいサル集合!



1番ビビリで挨拶もろくにできないシェリなのに…チーズの匂いで初めて会ったろばぁとさんに顎乗せアピール。




振り返りとロミたんは隣の知らないテーブルの方に顎のせアピールしてた!
笑ってくれてたけれど、うちの子ら…お恥ずかしい!


はっきりと言う!
北海道は犬連れにあまり優しくない。
大型犬多頭OKの設備整ったホテルや飲食店の少なさったら。
でも那須高原は良かった!
また行きたい!

ヴォルペさん、素敵でした~♪



ちょっと奮発してラン付きのお部屋を並びで予約。
部屋のランの前の広い芝生もランだといいんだけど囲まれてないんで無理でした。

ラン同士は行き来できないのは残念だけど、ロミたんはロアくんとライアンくんと柵越しで挨拶。



これでおトイレも楽だーー!!

晴れてたらもっと良かった。


足拭きグッズもあって助かる。



犬用ボウルやうんP袋にタオルや消臭剤、クイックルワイパーも常備。
柵もあった。

ランのそばにはトリミングルームあってシャンプーも可能!



1人で泊まるには広すぎるけど、ベッドはちょうどいいというよりもう1つ欲しい?(嘘)

ここでも持参した防水シーツ(マークの介護で愛用してたいわゆるおねしょシーツ(ダブルサイズ))をベッドにかけておくと湿った足でも安心!



ふかふか大好きサルーキですからソファにも常備されてたタオル敷きました。



正解!だったのに、巣作りでズレてる。。。



テニスコートサイズのホテルラン。

パピーの時以来の姉妹ありすちゃんとは妙な距離のシェリ。


どうしていいかわからずワタシから離れない子。




ロミたんは…走るより挨拶や匂いかぎに夢中。



ライアンくんイケメン!



ロアくん少女のような可愛らしさ。




モコちゃん、ワタシと会うのも4回目。
膝に座ってくれました!





ありすちゃんは、マイペースな感じ。

ワタシとシェリが近づくと



逃げちゃう。

2人は1番の仲良しだったパピー時代を、思い出さない。ガックリ!


マークと異母兄妹だけあって横顔そっくり(特にマズル)

モコちゃんは20歳くらい頑張って欲しい。
成人式は盛大にお祝いしたい。



ロアくんがシェリを誘うも…




シェリがありすに興味示すも…




若者チームとシニアなロミたん。



ドスドス巨体でなんとなく走って参加を試みるシェリぽん。





意外だったのがロミオ&ロアが気があうこと!



夕食タイム!

ランのお陰でみんなともだんだん慣れて怖がらなくなったシェリ。



寝姿はやっぱり同胎。



デザート撮り忘れたけど、美味しかった!




シェリのお腹も良くなって全員グッスリ寝てました♪





涼しすぎて犬プール利用せず。続く。
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ






| わんこ | 18:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT