CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

不死鳥マーちゃん

3日ほど、ろくに食べていなかったせいか、1㌔減で頬のこけたマーク。
頬がこけちゃった。



今日は、そんなマーちゃんの闘いの記録でございます。
※長文です。



もう、寝るだけで、頭を掻くとか、伸びをするとか全くしませんでした。
生気の失われたマークでしたが、トイレと水だけは自力でできました。
痛いよ、気持ち悪いよ。


始めは、遊びたくてマークの耳に鼻をつっこんでみたり、
マークに前脚をかけたりしてワタシに怒られていたロミオも
だんだんことの重大さに気づいたのか、マークにちょっかいを
かけなくなりました。
添い寝はしっかりしてましたけど…。
添い寝するロミ~。


起きても寝ても咳がひどく続いていた頃のマーク。
痰がからんだような咳にも聞こえます。
乳び胸の咳

[広告] アクセス解析
これが3日も続くと、さすがに体力も消耗しますよね。



で、大嫌いな皮下点滴を2回も行い、栄養と薬を入れました。

マーにぃ、はよ治せ。
相変わらず、ロミちゃんの添い寝は続きます。


マーちゃんの大きなシャツを着て、マーちゃんぶって
我が家の安全を守っているフリをしているロミちゃん。
マーにぃのニオイがするロミ~。
退屈だったろうに、ロミのわりには、よく我慢したよね。


1度に飲む薬の量もこんなに増えちゃいましたが、
今はてんかんの薬だけに戻りました。
薬の山。



点滴の効果あってか、オゲロがおさまったマーク。
ちょっぴり食欲も出てきました。
おいしすぎましゅ(泣)
大好きなヨーグルトを久々に食べ、この顔!!


少しずつ、ご飯の量を増やし、大好きなおやつ解禁までになりました。
うまうま~~♪


便はまだ緩かったけれど、外へ行けるまでになり、近所をゆっくり散歩。
久しぶりのお散歩だい!
ゆっくり歩こうね。


食欲も完全に戻り、土曜日には3度目のエコー検査となりました。
マークは午後まで絶食でした。
かわいそうなので、ワタシも絶食しお付き合いしました。


とっても暑い日で、庭のお花もいろいろと咲き始めておりました。
お庭のお花も開花。


桜も満開!!
桜開花。


と、いうことで検査前に桜の咲く公園でお散歩。
綺麗だね~~。
小山のてっぺん!
腹ぺこマーちゃんとhiropuriは近くにレストラわんさんがあるから
お食事したいのを我慢して、いったんおうちで休憩です。


半袖でもいいくらいに暑い日となりました。
あちかったな~~。
歩いただけで、ロミちゃんのお口もパカ~~~~!なのです。





さて、肝心の検査の結果なのですが、おどろく事態に
なりました。


なんと…








胸水がなくなっていました!
ぱんぱかぱ~~~ん!!




大鳴きするマークを診察台で、へそ天にすべく、必死に
押さえつけていたhiropuriも、しっかりエコー画面は
見ましたとも。
マーちゃんがいないと分離不安症なため、一緒に病院へ連れて行って
もらい検査に立ち会っているロミちゃんも画面を見ましたとも。




心臓の心膜の厚さも計測結果、異常なし。
もちろん心臓そのものも異常なし。
肝臓、腎臓など他の臓器も異常なし。

中性脂肪値に至っては、前は基準範囲をオーバーしていたのに、
なんと1/4までに減っていました。





実は、オゲロをした時に胸水が溜まっているかもしれないから
水を抜くということで別の先生がエコー検査したのですが、
厚さにして1~2㍉くらいしか水を確認できず、前回の計測から
増えていない(むしろ減っている?)ということで水は抜かず、
オゲロを止める処置として点滴をしただけなのです。




この結果に先生もびっくりしていました。



で、先生といろいろと話した結果、食事で改善できる数値ではない
言われていたにもかかわらず、徹底的にマーちゃんにいいものを研究し、
手作りをし続けたご飯の内容が大変良いということになりました。
えへへ!!!


脂肪をカットしたラム肉と鶏肉と
カリウムが豊富な青物野菜、サツマイモ、豆腐やおからと
繊維質の多めの野菜。

ただこれを守って、作るようにしていました。

水をため込ませないで、毒素と共に外へ排出させるには利尿作用の
あるカリウムは大事という結論です。



おやつは、脂肪分やカロリーを見て高めのものを減らし、低めの
市販のおやつを与えていました。
鶏と鹿中心です。

ミルクも高齢犬・肥満犬用の脂肪低めのもの。





さて、オゲロの原因は一体なんだったのでしょうか?
オゲリ検査では、消化不良としか結果が出ませんでした。
そういえば、体調不良の直前に食べたものといえば、
ウルトラふくちゃんがワタシの真似をして作ったご飯。

マークが食べた後、野菜があまりにも大きいので、心配で
試食してみましたが、ジャガイモが半生でした。



ワタシからのダメ出しにあったあのご飯…。
あれが消化不良を起こした原因だったのでしょうか?





ひどかった咳も少しになりました。
てんかんも起きていないので、GW明けには薬の量も更に
減る予定です。



不死鳥マーク、みなさんと一緒に遊べる日も近いと思います


| 乳び胸 | 02:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーちゃんの涙

昨日、10回ほどおう吐し、2度の下痢をし、ぐったりだったマーク。
流石に下痢をした直後、一気に500mlはあろうおう吐をした直後、
マークの右目から大粒の涙がこぼれました。

ワタシも思わず、もらい泣き。



辛かったね、頑張ったね。
つらいでしゅ。

出す物を出しつくしたものの、衰弱や咳はまだ続いていますが、
夕べ、やっとてんかんの薬を飲ませることができ、
ワタシが体調不良でダウン中に、料理ができないウルトラふくちゃんが
子どもたちのために本を片手に作った肉団子を1/2個
食べることができました。

今朝は、ビスカル1枚半、ワッフル1/2枚、ささみジャーキーひとかけらを
食べました、
肉団子を食べてからおう吐をしていません。
更に、水を飲んだりトイレに行くのがやっとだったのに、
ソファに上がったのです!!!

ワタシの声かけにも耳を動かし、目を合わせます。
意識がしっかりしてきました。


さて、乳び胸との関係はあるのでしょうか?
何か別の原因があるのでしょうか?

今夜、再検査です。今度は心臓の検査です。
検査結果によっては、大学病院でまたお世話になるかもしれません。



一卵性親子なhiropuriとマーク。
前世は双子の姉弟だったような気がしないでもないです。

睡眠不足や緊張や目の炎症のせいか、おう吐を伴う頭痛を起こし、
マークの横で薬を飲んで、うとうとしていました。
それでも、マークが咳をすればおう吐するんじゃないかと起き
上がってしまうと、またズキズキ。

今朝は今朝で腹痛だし。
どうして、体調不良はシンクロするんでしょうね。

ロミオの破壊魔ぶりやポジティブな性格はウルトラふくちゃんの
子どもの頃に似ているし。



いずれにせよ、危機的状況は乗り越えた感じです。
でも、根本原因がつかめないとやっぱり心配です。


すっかり暗いブログになってしまいましたが、
アドバイスや励ましの言葉を頂き、本当に皆さんに感謝
しております。




まだまだおかーしゃんは、マーちゃんと二人三脚で頑張ります。

| 乳び胸 | 07:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乳び胸

マーちゃんの容体がよくありません。
この2.3日ほとんど何も食べず、咳が続き辛そうにしています。



再検査の日を早めることにしたのもつかの間、マークの容体が
更に悪化し、幸いにも祝日も診療をやっているかかりつけの病院へ
行くことにしました。

折り返しかかってきた先生から、マークの病気について話がありました。


乳び胸だと。

先月亡くなったサル友のニコラちゃんと同じです。
どうして、こんな稀な病気が友達同士でなっちゃうのでしょう?


てんかんの検査で胸のレントゲンを撮ると言われたワタシは、
マークが乳びでは?と疑っていたので、検査を決意したのです。



これは、その時のレントゲン。
病名がはっきりしたので、載せることにしました。
レントゲン写真
左に写るのが、問題の右肺。肺のまわりに水があるため、
肺(黒い部分)の形が不自然なのです。
マーちゃんがニコちゃんやアッくんと違うのは、まだ肺がつぶれたり
捻転していないこと。
でも、今後そうならないとも限りません。



この後、エコーでも水を確認し、注射器で胸水を抜きました。
わずがしか抜けませんでしたが、白い水です。

乳びの場合、マークの経験上、次のことが見られたら
レントゲンやエコー検査をおすすめします。
 ①血液中の中性脂肪値が高い
 ②肺が広がりにくいため、咳が出る
 ③てんかん(発作)

マークは随分前からよく咳をしていました。
何度か病院へ行き、そのたびに処方されるのは咳止め。
他の病院でも同じでした。


今後は、対処療法として、チューブをつけた生活になるが、
溜まった水を抜くそうですが、根本的な治療ではないので、
大学病院で穴の開いているリンパ管を縛る外科手術をする
ことになるそうです。

自然治癒する場合もあるようですが、水の量を見ながら
今度の治療も決まるようです。



生後3回のワクチンを除いて、マークが通院した回数分の領収書。
領収書の山
外耳や指の間の炎症なども含めても、3歳未満にしては多いですよね。
随分と病院馴れして、先生や看護師さんに触らせるし、
抱っこされても暴れないよね。
注射なんかもじ~~~っとしてるもんね。




さて、今日ですが、病院へ連れて行こうとした矢先、胆汁を何度も吐き、
見たこともないようなひどい下痢を大量にしました。


もう、自力で階段の上りおりは無理と判断し、以前買っておいた
大型犬用だっこひもで運びました。
やっと診察室についたね!
かなり衰弱してて、頭が上がりません。



再びエコーで胸水の量を確認。増えていません。
あれ??おかしいぞ。
これだけひどくなったら、増えていてもおかしくない。
便の検査も消化不良以外に問題なし。
血液検査も前回と変わらないようだし。

胸水を抜く覚悟で行ったのですが、どうも腸になにかあるらしい。


酸素を吸いながら、検査結果を待つマーク。
酸素を吸って。
あーー、目がいっちゃってますね。

きみが診察台で寝るなんて、滅多にないよね。
ダウン。


食事をとっていないし、腸や咳の症状を緩和する薬を混ぜた点滴を
しました。
大嫌いな皮下点滴で大きなコブができました。
大嫌いな皮下点滴。

これでも1㍑のところを半分におまけしてもらったんだよ、マーちゃん。
ヒトコブラクダになっちゃったね。





とりあえず応急処置をしてもらい、ほっとして、帰宅すると
息の荒く、にこにこ笑顔のロミオが出迎えてくれました。


脚先と顔が真っ黒!!
ロミの手
一人置いて行かれ、よっぽどイヤだったようです。


そうとう、ドアをガリガリやったね…。帰ってくるまでやってたでしょう…。
怪奇現象?
真っ黒の原因は、ドア下の黒いゴムを掘って引きちぎったからです。
恐るべし、ロミオの執念。


病院の帰り道、ペットコーナーにはGWなので、フェアなのか
沢山の子犬と人だかり。
みんな健康に育てよ、と心の中で声をかけ横目にスルー。

お花のコーナーには、いい香りの綺麗な花たちとこれまた人だかり。
毎年、この時期にはたくさん花を買うけれど、今はそれどころじゃない。


我が家のGWはオゲロとオゲリで始まりました。
それじゃあんまりだと、ウルトラふくちゃんがコンビニ弁当を買って
テラスで昼食を提案しました。
花のない花見。
テラス用のテーブルもイスもいつもは出ているのに今年はまだ。
段ボールをテーブルにコンビニ弁当を頂く。
我が家の庭には、わずかな花がちらり☆

マーちゃんは、また少し吐いちゃったけど、衰弱しすぎて
やっと眠っています。
その間に、今年の花見をさせてもらいました。



ロミオちゃん、多少わんぱくでもいいからさ、
せめて君は元気に育ってちょうだいよ。

マーちゃんの代わりに監視中。

| 乳び胸 | 16:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |