CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロミロミ復活祭

可愛い二男坊、血尿もなく、復活!!


オモチャ持ってくるし♪


遊ぼうぜ~♪ポーズするし♪




ごはんもモリモリ、良いうんP。
おちっこも安定。
薬とホモトキはまだ飲んでるけど、いつものロミたんですよ~♪



今回のことで、一層ロミたんを大事にしよう!って思いました。




ということで、体力もどんどん戻ってきたので、お友達と久しぶりのランランに。

車大好きロミたん、病院以外も連れて行ってあげねば~。




元気に走ってました。



しかし、シェリぽんがラピちゃんを独占するので、なかなか追いかけっこに入っていけないロミオ。


たいして走ってないけど、めちゃ寒かったから、ストーブにあたりながらおやつタイム。



ラピたんとシャナさんの弟分のムートンくん。
シェリぽんと月齢一緒のムートンくん…すでにかなり大きくなっててビックリした。

穏やかないい子ですよ~♪


ドッグランはついでで…鹿肉を買いに行くのがメインでして7キロ持ち帰り。




夕飯食べたらご覧の有り様。

寝姿に性格の違いが出ております。



ロミたんの若い時はランでいっぱい走っても、夜にはオモチャ、翌朝もオモチャでしたが、シェリぽんはそこまで走っていないのもあるけど、少し楽な、ぐでたま子さん。




おしゃぶりも復活(笑)







なぜかお水を以前より飲んでくれます。結石予防になるので、ちょっと安心。
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ





| ロミオ | 22:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血が止まった?

二つ目の大きい石が出てから、お漏らしがみるみる減って、膀胱の筋肉が再び動けるようになったようです。


自分の意思でおしっこを出したり止めたりできるようになって、2/4にはオムツなしで大丈夫になりました。


しかし、2/6の朝に薄っすら血の混ざったおしっこを発見。


まだ石があるようで…ガッカリ。


でも閉塞することもないしきっと小さい石。



食欲はビックリするくらい旺盛になって、おねだりもすることも。
ガリガリ感がなくなり、脚力も戻って来ました。

しかし、腿はまだ走り込んでないので、シェリより細いまま。
随分筋肉が落ちてしまったけど、治ればフリーランできる。


毎回、血餅が1滴ほど混ざっていて、気持ちブルーなまま病院へ行くと検査結果が出てました。
薬で溶かせるらしく、飲み薬が処方されました。

ストルバイト結石でもシュウ酸結石でもない珍しい成分でした。
そりゃ療法食じゃ良くならないわ( ;∀;)


腎不全に関わる血液検査数値も正常範囲になりました!

しかしダメージを心配し、結局点滴。
これで点滴通院は終了です。


シェリぽんを追いかけっこに誘ったり、追いかけてダッシュしたり散歩も喜んで行くしいつものロミオ復活!

2/9には、血餅も血の滲んだおしっこも発見せず!!!


去年の10/9から始まった尿検査での異変から、約3ヶ月続いた血尿生活もようやく終わりそうです。
次の尿検査で潜血が出ませんように!



ロミオが元気になって喜んでるのはこの子も同じ(笑)







痛みにも耐え続けた頑張ったロミオさん。只今、おとーしゃんにも溺愛されております。
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ







| ロミオ | 02:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再び出た!

出た!!!
3~4mmほどの結石が再び!!!

ロミオの通常時の尿道の太さとほぼ一緒ですよ。


オムツ交換の時は結石が出てないかガン見してます。


外してしている時も出てるかもかもしれないけど、雪にしちゃうとわからないので、オムツは重要です。




昨日はおしっこの出が結構良くて…でも鮮血がいっぱいで…


石がまだあるな、と思ってたけど、粒じゃなくて粒の集合体でした( ;∀;)

これは痛いわ。


ロミオ、よく頑張ってる。

ごはんもいつもの量が食べられるようになってきたので急性腎不全は回復に近いです。


伸び~したり、お迎えしてくれたり、犬見て吠えたり(苦笑)



ウンチも久しぶりに出てきました。
ずっと下痢でとうとう食べれなくなったから何も出なくなって…。

下痢じゃなかった~♪
これで栄養が吸収されて、体力も復活する!



尿道はエコーでは写りにくく、CTじゃないと見えないようです。

見逃した…というより、装置の限界?


膀胱には結石はなかったので、運悪く尿道に滞留してたのでしょう。


それにしても、傷ついて血がいっぱい溜まって血餅できちゃうからかわいそうだけど、血餅にくっついて結石が出てくれてるから、ここまでひどくならないと自然排石されないんだという事実。


尿道結石が出来やすいタイプ

尿道が細く長いオス且つシニア犬。
水をあまり飲まないタイプ。
ストレスで細菌が増えることがある。


…好発条件にビンゴ。



なってみて、初めて詳しく調べたけど、本当に厄介な病気です。



結石がいくつか出たのはいいけどおしっこの勢いがまだ60%くらいなのと、膀胱の動きがまだ回復してないので尿漏れがいっぱいある。
他にも石がある予感。


ロミオの場合、血餅が出てきたら石があると思っていい気がする。


腎不全を表す血液検査数値(単位mg/dl)

1/31 BUN 214 CREA 3.4点滴前
2/1 BUN 188 CREA 3.2 ホモトキ数時間後&前日に点滴開始
2/3 BUN 97 CREA 2.6 ホモトキ数時間後&1回目結石排出後

いずれも基準オーバーだけど確実に数値が下がって、ホモトキ数時間後に目に見える変化があり、点滴すると更に回復が早くなっている。

2/4にホモトキ後に点滴で、夜には通常時の量の食事ができるようになりおしっこの出が更に良くなりました。

2/5の夜中に結石が再び出たということです。



ロミオが今飲んでいるホモトキは泌尿器系と代謝促進系の4種類のアンプルです。
漢方薬ではないけど、お友達の獣医さんに副作用や薬との相性など大丈夫だと伺っており、実際に病院で処方もされて詳しいです。

そのおかげでかかりつけにもホモトキについて説明でき、製剤名も伝えてあるので、OKもらっています。

かかりつけの先生は東洋医学にも理解があるので、マークのために整体の先生を呼んでくださったり、鍼灸の併用も考えてくれてるので助かります。


泌尿器系に詳しいお友達、膀胱炎になったことのあるお友達。
いろんな人の応援とアドバイスで、良くなってきています。

マークのおかげで循環器と神経系は詳しくなったけど…泌尿器系のことは全くの無知でした( ;∀;)





シェリぽんは少し元気になったことがわかるようでパンチくらわしました。

広いところでおとーしゃんと雪の中遊んで発散してるけど、ロミオと一緒にランランしたいだろうな。




シェリぽんも目の周り中心にカイカイになることがあり、お薬もらってますが、たまにかきすぎてこうなります。

なので、ただいま、原因として1番怪しいぬいぐるみたちを処分したり漂白剤&乾燥機で洗濯したり。

マットレスやコストコベッドなど、大物もどうにかせねばならないので、ここのところ、ずーーーっと掃除に洗濯と通院。





シェリぽん、10ヶ月になりました。家の中では少し落ち着きが出てきました。ロミオが具合悪いのわかってか、随分と静かにいっぱい寝てます(笑)
お散歩は張り切りガールです。

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ



| ロミオ | 05:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

急性腎不全と尿路結石

おしっこが出続けるようになったら、みるみる嘔吐や下痢に食欲不振になり、水以外受け付けなくなって寝たままになってしまったロミオ。


血液検査の数値が急に悪化、膀胱はおしっこがたまりっぱなしで大きくなっている。
尿道も広がっている。

おそらく、尿道のどこかが詰まり急性腎不全になったようでした。


シェリの体重と同じまでみるみる痩せてしまったロミオ。


この巨大な人間用尿取りパットが6~7時間でいっぱいになります。
吸収量が900mlなのに。

体重が22キロ近いビッグ女子のシェリぽんと比べるとこんな感じ。


散歩もいける状態じゃなかったので数日ぶりの外の世界。

少し見たら、また眠ってしまいました。



CT検査のため大学病院の受診について相談するもロミオの性格と腎不全時の麻酔リスクから、点滴通院に。


朝にホモトキ、午後に点滴で、立って外を見る気力が!!






そして一昨日。
通院のためパットを取り替えると…

木くず????


尿道の形通りのまるでミミズみたいな血餅(血の塊)に薄茶の1mmくらいのツブツブが。

しかも5、6mmほどの団子になってる!


結石だーーー!!



病院に持って行くとやはり結石で、成分検査に出されました。



エコーで何度やってもうつらなかった結石。


ロミオで約50センチの尿道の奥の方30~40センチに詰まりがあったので、尿道をめいいっぱい傷つけて出てきたのでしょう。


昨日も血餅に1粒見つけたし血尿もあるのでまだ結石は残っていそうです。

腎不全の数値はまだ基準じゃないけど確実に下がっています。



ストルバイト結晶が出るとph がアルカリになるけど、それを酸性に近けると溶けてくれます。
しかし逆に酸性に傾くと今度はシュウ酸結石という厄介なものができちゃうことがあるそうです。
これは溶けないのです。
ストルバイト結石の外側がシュウ酸結石になってる子もいるそうで。


砂状のシュウ酸結石だと手術してもツブツブが散乱してて全部取りきれないこともあるそうです。


今は結石の成分が不明なので結果待ち。


普通におしっこすると力んで血が出ちゃうので、おしっこが止まらなくなった状況は今は傷を増やさずに毒素を出せているので、まだいいようです。
なので散歩へ行くと血も出やすくなるからオムツ生活をしばらく続けた方が回復が早いかもしれないです。

ただし…洗浄してワセリン塗ってたのに尿でかぶれてしまいました。
今度は塗り薬も処方。



尿路結石から急性腎不全という。



ステロイドが効くわけないよね。


静脈点滴は留守番では無理なので、連日皮下点滴のため通院です。
すっかり病院嫌いになったロミオと、時間のやりくりでヘロヘロのワタシといろいろ我慢させられているシェリぽん。

治るまでとにかく頑張れロミオ!



腎臓に負担減らすべく、鯖と牛肉と野菜を卵白で繋いだハンバーグを食べてくれました。
少しずつ食べられるようになっています。




アミノコンプレックスとph コントロール用の療法食…未開封で放置となりました。


シェリが来てから運動量が増えてドッグフードを変えたけど、やはりマークがいた時の野菜入りスープごはんがロミオにはあっているかもしれない。



平日はくたくたです。
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村


| ロミオ | 10:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れた蛇口Σ(゚д゚lll)とホモトキシコロジー


可愛いうちの次男坊。



サルーキらしい性格で、ツンデレ。

そして、繊細。



治るどころか悪化の一途な膀胱炎。
尿道にカテーテル入れて細胞診検査。


入口から5センチで狭くなっていて、30~40センチで更に狭くなっているようでした。


検査結果は腫瘍細胞なし!!まずは良かった。




健康診断でレントゲンやエコーや血液検査など、結石も炎症もなく尿も正常だったのに、1週間ちょっとで血尿発生。


も…もしや?

健康診断によるストレス!?
という先生の仮説に妙に納得しちゃった自分。


ロミロミは優等生すぎるほど、診察台ではマネキンチャレンジしてるのか?というくらい微動だにしない。


歯が折れて抜歯手術の時はワタシがいればじっと耐えられるけど、いないと5分で病院から電話来るほど大暴れ。


マークが天使になって1人留守番になった時も死別による分離不安症になるという繊細なハートの持ち主。



血尿出て数回目の通院で初めて全身が震えてた。



ロミロミ…病院が怖くなってしまった。


先生はいつも犬の負担を最小限に考えてやっているので、ロミロミが繊細すぎるような気もする。




金曜日くらいから食べても吐いてしまう。
土曜日はもう散歩も行けない状況。
炎症を止めることを優先し、水曜日からステロイドを投与したけど、おちっこ出ない。


胃薬も下痢止めも飲んでるのに薬ごと食べたものを全部吐く。



外に出たがって何十分も力んでちょっとしか出ないおちっこ。



ミミズみたいな長い血餅が出てきた。
しかも3、4匹(苦笑)
震えるくらい力んで、血餅出したロミたん、よく頑張った!
こんなの詰まってたらおちっこが出るわけない!!!


もう食べ物を食べたがる様子もなく立ち上がることもなく眠り続けるロミたん。

寝てるとお漏らしもしてしまうのでマークの残っていた人間用の尿取りパットとマナーベルトをして、寝たいだけ寝てもらった。



タイミング良く、開業医のお友達の獣医さんからホモトキシコロジー製剤を分けてもらったので、試してみることに。

少し酸味のある味だけど、吐かずに飲んでくれた♪


あとは、粉末ポカリスエットをミルクに入れたので水分補給だけさせた。


おしっこが出なくてあれだけ大変だったのに今度は、目が覚めてても壊れた蛇口のようにおしっこが止まらないΣ(゚д゚lll)


デトックス効果があり、泌尿器系には効き目が高いそうなので、ホモトキシコロジーのおかげもあるかもしれない。

おしっこ漏れまくって、洗濯機が過労死寸前なほど大変な週末だけど、血も激減して毒素も出てくれて良かった。




頑張れ頑張れローーーミ!!



シェリぽんもロミたんの病気が分かっているのか珍しく大人しい。

外で爆走させたら、家では一緒になって寝てる。




日曜日の早朝。

起きて立ち上がった~♪


表情も良くなって食欲も少し出てきた。

胃薬だけ飲ませることにして、生肉とレバーを少量を数回に分けて食べた。


吐かない♪



尿が溜まりすぎて嘔吐して元気なくなったけど、今度は膀胱がキャパを超えて処理できず、尿が止まらない…。
膀胱の筋肉が戻って来るまでまた頑張らないと。



膀胱炎というより尿道炎だっようです。
そして、炎症によって出血→血餅ができる→詰まる→頻尿→血餅が出る→血餅で塞いでた傷口から出血→…
という悪循環だったから長引いているのかもしれない。


まだ外に行きたがる風ではないので、家でゆっくり休んで今度こそ完治して欲しい。



ロミたんが少し調子が上がったのがわかるのか?シェリぽんも家の中で一度だけ爆走しちょっかいかけてました。






サルーキの繊細さを痛感!!!
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
| ロミオ | 11:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT