CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロミオデッサン

勢いで、ロミオもデッサンしてみました~。


ロミロミはフリンジの長さとウェーブはもちろん、表情筋の激しさが少し面倒に感じたけど、これがなきゃいけないし…。



案外、優しい顔してるんだな~と思う。



「可愛いロミオ」

サブタイトル「小悪魔だぜ~」


おとーしゃんのお世話をしないで済んだ分、
ゆとり発生~♪連日マークと一緒に良く寝たし。
目の具合もいいでーす♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 漫画「サルーキのマーク」 | 07:37 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マークデッサン

何年ぶりにゆっくりデッサン。


何度も描こうと思ったけれど、表情とか迷っていつも手がつかなかったマークをモデルにしてみました♪

意外にもマークをデッサンしたの初めてです。


画材など処分したりで、鉛筆すらないかも~と思って探したら、見つけたHB1本(苦笑)

練り消しゴムもないし、紙は水彩用スケッチブックだし…。


ちょっと腕は衰えてると思うし。



でも、マークが落ち着いているうち!

道具が残念だけど、やる気だけあれば十分!


写真を加工したりするのがどうしてもプライドに反してしまい、PC使ってデジタルで描く時も形から描き始めるので、時間がかかるからいつも途中で終わる…。



久々にアナログで鉛筆1本頼りにやると、やっぱり楽しいわ~。
で、集中したから時間かからなかった!


いやいや、イケメンだから、描いてて楽しかったのかも~^o^(親バカ)

って~ことで、
「愛しのマーク」

若干の狂いは否めないけど、大好きなマークのアイビームが描けた気がする~。


描きながら、アイビームにやられました


今度は精悍な斜め顔も描きたいわ~



その前にレオレオとロミロミも!と思ってはいるが…。



絵が描ける人は山ほどいるので、本当にうまい人はじっくり見ないで~(笑)
ほとんど自己満足~にポチッとよろしく~。

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 漫画「サルーキのマーク」 | 20:22 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまには漫画家

中2の時に初めて、某少女漫画誌に投稿をした。


帰ってきた評価は、それはそれはがっくり…。

ストーリー作りから始まって、修正が多いその他絵についての
ダメだしが山盛り。


そこで諦めなかったワタシ。
でも、必死に描きまくるタイプでもなく、気がのったら
急に描くという感じ。

受験もあるし、全然描かない時期もあった。

で、高校生になって2度目の投稿。



家に1本の電話。
「○○社の△△ですけど…」

忘れた頃に、受賞と授賞式への招待の電話だった。

電話を受けながら、うれし泣きというのを、人生で初めて経験した。
自分でもびっくりした。


横にいた両親もワタシが漫画を描いて、しかも投稿してるなんて
全く知らなかったので、泣きながら描いてたことを報告。

そして、受賞を知って、一緒に喜んでくれた。
厳格な父なので、叱られる!と思っていたが、執筆活動自体好きな父
だったので、理解があった。



授賞式。
初めて一人で飛行機に乗って東京へ。

東京に住んでいた姉夫婦が迎えに来てくれた。


授賞式では、審査員を務めた国民的アニメを描いている有名作家さんや、
ワタシの大好きなとある漫画家さんもいらした。
もちろん、編集部の方達も参加。

その後の食事会では、円卓にプロの漫画家と編集者、そして受賞者4~5人が
混ざり合って食事。

ちゃっかり、色紙を持って行ったので、イラストとサインなんかも
もらっちゃた~。

そこで、担当編集者と顔合わせ。
担当編集者は、その後何度か変わったけど、少年誌やファッション誌から
入れ替えで入ってくる人も多い。
初めて少女誌に来た男性担当者に、ストーリーのこととかダメだしされると
マジでやる気なくしたもんだわ…。

ファンレターも嬉しかった。
でも、1通だけ、中傷レターがあったなぁ。

他の漫画家さんたちに聞くと、結構みんなあるみたい。
編集部が中をチェックしてから漫画家に渡すわけではないので、
仕方ないんだけど、嫌なもんよ。
だったら、漫画を読まなきゃいいのに…って思うけど。
子どもって、残酷!!!って、初めてその時思ったわ。



でも、いい時代でした。
新年会や研修会などで、何度も東京へ招待してもらって、
ホテルでたくさんの漫画家さんたちと夜通しおしゃべりもして、
食べたことのないような高級なものや、ディズニーランドとかでも
遊ばせてもらったり。

漫画を描いたその先に、どんな世界があるかなんて知らなかった中2の時。


結局、大学受験もあったし、他の道へ進むことを決めていたし、
たまに載せてもらえたらいいや~な軽いのりで、しばらく続けた。


たまに、本屋で雑誌が売られていると、懐かしくなる。
当時は、発行されるたびに編集部から送られてきたんだけど、
今は買わないと読めない。

ふろく付きで、紐でがっちり結ばれてるから立ち読みもできない~(苦笑)


当時、顔を合わせてた漫画家さんたちも随分と少なくなった。
違う道へ進んだのだろうな。




で、肝心の漫画の写真はアップしないのか?

えぇ、しません(笑)
実家に原稿や雑誌類は全部置いてきていますからね。
どこへ行ったやら~~、です。



マーロミに会いに来てくれてありがとう!
応援ぽち!っとバナーをクリック!おねがいします♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 漫画「サルーキのマーク」 | 09:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しんぞぉ~ まっさーじ♪

生後2ヶ月の頃のマーちゃん。


一生懸命、両手で床をグイグイ押している





「しんぞぉ~ まっさ~じ まっさ~じ!!!」
ちびマークの心臓マッサージ
んま!マーちゃんってば、なんてお利口さんなの!!
心臓マッサージをマスターしているわ!



その一所懸命さといったら、かわいかった。





でも、大人になったらやらなくなった。
そこで、マーちゃんに聞いてみた。
hiropuri「ちびサルの時、心臓マッサージやってたよね。」


マーク「何いってるんでしゅか~~、おかあしゃん。ちがいますよぉ。
    ぼく、ちっちゃかったからわかんなかったの。
    でもはずかしいから、ないちょだよ。あのね、あれはね…」

ゴニョゴニョゴニョ


hiropuri「え!?」



ないちょってマーちゃん言ったけど、かわいいからみんなに教えちゃおう。
マーちゃんの「しんぞぉ~ まっさ~じ」は、






穴掘り   だったんだって。




かわゆいかわゆいまっさ~じ、どうかおかあしゃんにまた見せてほしいな。




| 漫画「サルーキのマーク」 | 22:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第8話★のびぷ~

★第8話★ のびぷ~

マーちゃんがまだちょっぴり子どもだったころ、
のそのそとおふとんから起きてきて、
前あしをのび~とした。

かわゆいお顔になるな~~~とほほえましく見ていると、


①のび~




②ぷ~


よく、おならした。



大人になってのびぷ~はしなくなったけど、
今度はくさいくさ~~いすかしっぺを覚えた。

| 漫画「サルーキのマーク」 | 00:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT