CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英国の紳士・淑女

マークのわたわた~な日が続いて、更新できずにいましたが、
先週行われたシェルティオフ会の様子です。



我が家の長男レオンです。
と、いっても実家の子として、溺愛されてます。
レオン
白髪が出てきたし、ややメタボっぽいけど、元気です。

間接が弱い犬種ですので、抱っこの際脇を持ち上げると
肩辺りが痛いのか、キャン!というようになって数年。

日常生活では、支障なく過ごしてますが、先代シェルティが
間接が曲がり、まともに歩けなくなり、追い打ちをかけるように
病気にもなり最期を迎えたので、レオンには最期まで自分の力で
芝を歩かせてやりたいと、いつもいつも思っています。


来月、いよいよ10歳になります。
若かりし頃は、ディスクをジャンピングキャッチなんてしましたけど、
今は走ってもワタシよりちょっと速いかも~なくらいになってしまいました。
9歳の走り
もともと体育会系ではなく、甘ったれ系。
ワタシと散歩して、家ではおもちゃや鬼ごっこをして遊ぶので
十分楽しいっていう子です。


超親バカですが、レオンは愛想がいいシェルティです。
愛想よし
ドッグランに行くよ~と、数日前からワタシの母に聞かされ、
毎日そわそわ&わくわくでうるさかったそうな(だったら言わなきゃいいのにね)


呼べば、どこにいても戻ってくる反応もよい子です。
反応よし

オスらしく、毛もふっかふか~。
レオ~~ン


ご挨拶も上手で、友だちも多い子ですが、近所の仲良しわんこは
何頭か他界しちゃったり、引っ越しちゃったりで、最近わんことの
ふれ合いがめっきり減ってさみしそうです。
ご挨拶上手

幼犬の頃は、びびりで、いつもワタシの陰に隠れているような子でした。
ご挨拶よし
車酔いもひどくて、エンジンがかかってないのに吐いちゃうくらい。

先代シェルティが、強犬だったけど、レオンは繊細です。
いろいろ慣らすのに成犬になるまでみっちりワタシが躾をし、
今では、両親共々「孫よりかわいい、頭がいい。」と言うほど、
よい子に育った、と自負しています。


優しいので、囓ったりは絶対にしません。
でも、ロミオがパンチしてきたら威嚇するので、一応兄の威厳は
保たれているようです。
兄弟の上下関係もよし
もちろん、マークはレオンの嫌がることはしないので、
ロミオよりマークの方がレオンは好きみたいです。


レオンは、飽きてくると「帰ろう~」って要求吠えしちゃうので、
ドッグランよりも、あっちこっちをお散歩する方が好きなのですが、
シェルティオフ会では、違います。
シェルティオフ会
1度にこんなにたくさんのシェルティを始め、わんこたちに会えるから!


イギリスのシェットランド島という寒い地域の犬で、
ダブルコートですからカッパ以外の服は必要ないので、
サルーキほど、服代はかかりません。

こちらはママの手作りサンバイザーをしたエルフくん。
エルフくん
ママもお揃いの生地の帽子をかぶってました~♪

シェルティは、コリーのイメージが強いですし、
実際に牧羊犬として高い能力を持ってますから、
見るからに紳士的でしょ♪


レオンは、お顔はスタンダードな垂れ耳で優しい感じでいいのですが、
胴長すぎの巻き上がりしっぽは、スタンダードからはずれます。
カラーは、セーブルです。その中でも黒毛があるので、ヘテロになります。
セーブル(ヘテロ)
わりと多いカラーですが、ワタシはこのカラーが1番好きです。


黒毛のないセーブル。ピュアになります。毛ふきがとてもいい子です。
セーブル(ピュア)
耳は、立ち耳になる子も多いです。

レオンは、パピーの時は片方立ってましたが、次第に両方垂れました。


この子、なかなか美形です。ワタシの好きな雰囲気です。
美形



この子は、トライ。
トライ
茶が全く入ってなければ、バイブラックというカラーになります。


そして、一時増えたけど、また少なくなってきた気がする
バイブルー。タンが入っていない、黒・灰・白の構成です。
バイブルー

この子は、ブルーマール。
ブルーマール


犬同士で遊ぶより、飼い主とおもちゃで遊ぶ方が好きそうな犬種ですが、
たまにこんなシーンも。
どすこい!

これがサルーキ同士だったら、カンガルーの殴り合いに見えますが…。
どすこい!
紳士&淑女の相撲~。


ワタシの母と遊んでるレオン。歳はとっても遊び方は子どもの時と一緒。
飼い主と遊ぶのが1番好き


音に敏感でやや神経質な気質ですが、訓練生が高いので、
介助犬になったり、ディスクやアジリティもできます。
訓練生抜群
ボーダーコリーほどの運動量を必要としないので、
ワタシ的には、シャンプーがえらい時間かかることを除けば、
とっても扱いやすい犬種です。



で、先日、別のランで会った3ヶ月のパピー。
パピーシェルティ1

パパさん、初のシェルティだそうで、いろいろとシェルっ子育てに
ついておしゃべりさせていただきましたが、とても賢い感じが
すでにしてて、いい子に育ちそうです。
パピーシェルティ2
パピーシェルティ3

このパピー毛が、ほんとうにふわ!ふわ~~!!で、
懐かしくなりました。
パピーシェルティ4
マズルのホワイトが真ん中に入ってる~。
レオンはずれてるの…とほほ。


最後に、我が家の3兄弟。
トリオ
レオンだけは、ノーリードでもお散歩に行けるのですが、
車に乗せると運転してても膝に乗ろうと甘えっ子で、
来ないように一人リードで繋がれてます(笑)



レオン「また、会いにきてね!」

また会いに来てね!




レオンに会いに来てくれてありがとう!
人気犬種の座を降りてから、めっきり減ったシェルティですが、
まだまだ頑張ってほしいですね~。
サルーキブログですが(笑)応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| シェルティオフ会 | 19:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レオン君ー!!!
相変わらず可愛く、紳士な姿ですねe-446
私もシェルティ(コリーも)の顔立ちなど好きなのですが、
勉強不足なので知識がなかったのですが、
扱い易いんですねー!?

結構吠えてる子が多いイメージ(多分外に繋がれっぱなしだからですね・・・)でした。

人間と遊ぶ方が好き、納得♪
ランで出会うシェル2頭も、わんはスルーして、飼主さんの周りをハッピーにウロウロしてますe-446

でも、同犬種のオフなら楽しいでしょうね♪

レオン君のセーブル、綺麗ですねe-420
コリーだと、首(襟巻き)の白が人気のようですが、シェルティもですか??
バイブルー、バイブラックは見たことがないですー。
一時期増えたのですか??

ダックスだと、禁忌のマール同士の交配、
シェルティ(オゥシーも)は可、と聞いたことがあります。
奥が深い・・・

| えり | 2011/05/30 11:49 | URL |

★えりさんへ~
らい吉くんとかぶるところあるんだけど、らい吉くんほど走ってはくれません。。
なので、ランへ行っても、ご挨拶三昧!

すごい増えると、よくありがちな大型化、吠える犬というスタンダードを無視した
ブリーディングになります。シェルティもそうですね。
大昔のスピッツと同じでしょうかね?今のスピッツは、近所に何頭かいるけどみんな
小ぶりで吠えないですね~。
シェルティは、同犬種同士で飼うとかなり活発に育つと思います。
1頭で飼うとレオンのような飼い主にべったり系になってしまうかも。

シェルティも白い巻きがなくてはなりません。これが魅力ですね~。
マール系同士の交配は、やっぱりミスカラーが出ますよ。白がほとんどの子とか。
ただ、目が青いのはOKみたいです。滅多にみかけませんけど。

ちなみに先代シェルティは、JKCではなく、コリークラブ登録犬でした♪
当時、まだJKCに認定されたばかりの頃だったので、ブリーダーさんは
コリークラブなんですよ。

| hiropuri | 2011/06/01 05:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://casafcasaf.blog57.fc2.com/tb.php/1043-ecd7e899

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT