CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぼくらはみんな生きている

「ぼくらはみんな生きている

生きているから歌うんだ


ぼくらはみんな生きている

生きているからかなしいんだ…」


手のひらを太陽に、ってこの前知ったんだけど
作詞があんぱんまんの原作者やなせたかしさんなんですね。

子どもに夢や希望や人間らしい温かさを教えるのが上手な人なんですね。



と、感心しちゃってますが、ただ今、生きるために必死なのが札幌のクマ。

実家方面でもクマ騒動。
ちょうど1年前、その公園をロミオと紅葉見ながら登ったっけ。

えさになるどんぐりが少ないらしいです。
今年は、信じられないくらいな住宅街に登場してます。


彼らも生きているんだよね。
お互い、そっと生きよう。それが共存することなんだろうな。





最近、マークが元通り走れるように!なんていう無茶苦茶な
願いはなくなった。
現状維持。これ以上悪化しないようにできれば、彼は彼なりに
生きていて幸せも見つけることができる、って思えるようになった。
マークの全部を受け入れている証拠かな?って。



ロミオも今は健康だけど、将来的ににどうなんだ?っていう心配は
生きていれば必ずある。
もしかしたら、遺伝病とかが発症して、病に立ち向かっても
絶対勝ち目がないことだって、あり得る。

ロミオもお爺ちゃんになったら、今みたいに走らないに決まってるから、
走ることだけに、楽しみを持たせても仕方がないし、他の幸せを
見つけてやればいいのだ、と思う。
それがどんなことなのかは、その時がきたら考えよう。


人間には、将来どう生きるとか、死後とか想像したり悩んだりするけど、
マーロミを見ていると少なくとも彼らにはそんな思いはなさそうだ。

だから、いつも生き生きしているんだろうね。




生きるって、やっぱいいね。
若い時は死にたくなるくらい辛い経験もあったけど、今思えばあのとき
頑張って良かったと思うよ。

死んでいるような生き方だけは、したくないし、させないよう毎日頑張ろう。





クマさんたちには、マーロミとは違う問題に直面しているようだけど、
食糧不足もまた辛いなぁ~~。

来年は、どんぐりがたくさん実りますように。



ロミたん、ランで出血。
彼にも真っ赤に流れる血潮がありました。
生きているうちに、かわいがってやってください。
マーロミをクリックで応援よろしくお願いしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| わんこ | 15:57 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

一緒に同じ時間を過ごしている子(犬)とのこれからを、何も考えず過ごしても、真剣に考えても同じ時間が過ぎて行くけれど 今!を大事に生きて行く方がどれだけ充実している事でしょう

マーちゃんロミたんとのこれからも、私も一緒に楽しませて頂けたらなーって思います

クマさんも怪我なく山に帰れるといいですねー

| セシル | 2011/10/10 20:54 | URL | ≫ EDIT

時々、私もワンコたちを通して生きるってことを真剣に考えさせられます。
そして、ワンコたちのシンプルな生き方に感動してしまいます。
ワンコたちのおかげで、私も明日も頑張ろうって思います!!

くまさんも、大変だな・・・でも実際にあってしまったら
怖いだろうな!!
野生動物との共存、うまくやれたらいいのにね!

| ローズ | 2011/10/11 20:45 | URL |

★セシルさんへ~
きっとどの子がうちの子になっても、今を生きる大切さを教えてくれると
思いますが、特にマークは、違った視点で物事を考えさせてくれます。
おかげで、その真剣というのが、深まったかも。

クマが冬眠するまで、大きな事件にならずに済むといいな。

| hiropuri | 2011/10/13 02:24 | URL |

★ローズさんへ~
毎日楽しいですよ~~、なんてことばかりじゃないし、
いろいろな問題や行動によって、気がついたり考えたりできますね。

クマさん、冬眠できそうかしら?

| hiropuri | 2011/10/13 02:40 | URL |

おとといの夜、娘を寝かしつける時に「てのひらを太陽に」を歌いながらケータイでhiropuriさんのこの記事を開いたら、いきなり同じ歌詞がでてきたのでビックリしました!
寝る前にアンパンマンのDVDを見ていて そこでみんながこの歌を歌っていたので 私もつい口ずさんでいたんです。
しかも、DVDで普通の歌を使うんだ~?なんて思っていたら、やなせたかしさんが作詞してたんですね。
2重にビックリでした。

そんなことより、熊の肉を食べたいと思っていた私が恥ずかしくって。。。
動物は皆、頑張って生きているのに 私ったら。
種の保存のために、自然に帰すのが一番ですよね。
近年の異常現象(地震や台風、温暖化など)は人だけでなく自然界で生きている動物達にも大きな被害を及ぼしているんですね。
野生動物とヒトとの共存。なかなか難しいですが、お互い危害を加えず安心して暮らせるといいですね。
熊さん どうなったのかな。

| hanamama+vet. | 2011/10/13 19:14 | URL |

★hanamama+vet.さんへ~
えーーー!奇遇ですね!
ワタシは、マーロミのことを考えている時に、手のひらを太陽にが
頭の中を連呼しちゃって、歌詞の全部を覚えていなくて調べたら、
やなせたかしさん作詞でびっくりでした。

日曜朝はいつもアンパンマン見てまーーす♪
けど、この前はなぜか見ていない…、歌が流れていたんですね!

熊肉を食べたいが恥ずかしいですか?そうですか?
ミニブタ飼ってもトンカツは食べると言ってるうちのだんなは
恥ずかしいを越えて、クレイジーですから、大丈夫?です。

どんな動物も自分の命をつなぐために、植物なり動物なりの
命を頂いていますよね。
だから、食べたいということは、恥ずかしいことだとは思いませんよ。

儲けたいって思っって乱獲とかしたら恥ずかしいことだと思うけど。

間違ってちょろっと里へ降りてきちゃったっていう熊は、
殺さずそっと山へ戻って行くのを見守っていって欲しいな~って
思います。
食べるつもりでもないし、危害を加えられていないなら、特に
そうして欲しいなって思ってしまいます。

熊は、まだ目撃情報はあるようですが、人間に大きな危害を
与えているわけではなさそうですよ。

| hiropuri | 2011/10/15 21:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT