CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬用車椅子があったら…

時々、物色します。
でも、なかなか決断できません。


散歩中、あっちもこっちも行きたいマーちゃん。
オスの習性もあるし、うんPの時は、超ウロウロして
藪の中に入りたがるので、車椅子だと大変なことになります。


歩けるうちは歩かせないと、筋力が落ちて、本当に歩けなくなります。
なので、犬用カートは、まだまだお世話にならないでおこうと
思っています。


そして大きな問題は、サイズと車椅子の重量。
体が大きくなればなるほど、車椅子のサイズも大きくなります。
もちろん、家の中では、ひっかかってしまって通れません。

マーちゃんのサイズだと、車輪もかなり大きくなります。


マーちゃんがロミオサイズだったら、即買ったと思います。
ロミオは、体重が22㎏。
マーちゃんを毎日見ているせいかチビだと錯覚してたけど、
メスよりは大きい。



先日、病院での体重計測、35.7㎏。やばい、1~2㎏太った。
小学校6年生くらいの平均体重かしら?
10㎏の米袋×3.5(笑)

それを毎日、抱っこして階段や車の移動をしています。
ワタシの抱っこの限界は30㎏と思っていた昔が懐かしい。
毎日抱っこしてると、だんだんと限界を超えることができて
しまっていた(笑)

でも、たぶん、もう本当に限界。

階段を上る時、自分の膝がガクガクするくらいになってきた。
マーちゃんを抱きかかえたまま、階段の途中で座り込んでしまったら、
もうそこから絶対立てない気がする。

階段に寝かせることもできないくらい、骨格そのものもでっかいマーク。




そして、前脚の具合がいまいち良くなく、踏ん張りが利かないから、
後脚を支えて歩いててても、時々ガクン!と力が抜け、
顔面から転んでしまいます。

その瞬間は、支えている自分の肩にマークの体重がドン!とかかるので、
肩を再び壊しそうな感じ。

実は、すでに介助によって、2年くらい前から肩を壊し、
痛みのひどい時のみ鍼をしていました。


最近は、ウルふくちゃんが、どうにか時間をつくって、朝散歩だけは
一緒に行ってくれるので、肩の痛みも随分となくなったのですが、
一度痛めた肩は、癖になっているのか、ちょっとしたときに、
痛みが走ります。




あと、数年後…マーちゃんの前脚も自らの体重を支えることも
できなくなるのかな?という不安がいつもつきまといます。

そう思うと、車椅子を物色しちゃうんですが、また結論は
無理そうだな…という思いに戻ります。


抱っこ紐は、装着に時間がかかるのと、あれをしたまま
トイレができません。
具合が悪すぎて全身脱力したスライムマーちゃんを病院へ
運ぶ時には、使えます。
肩にかけるタイプなので、体重が重くなったから、肩が痛いです。


この子の心臓は、検査では問題は今のところないのですが、
太っているし、てんかんもあるし、呼吸器系が弱いので、
車椅子で思い切り走ったら、そのまま心停止してしまうん
じゃないか?と思ってしまいます。




こうなったら、ワタシがウエイトリフティングの練習でもして
筋力をつけるしかないのか?
やっぱり、ワタシがマッチョになるしかない!!!

ドーピング検査にひっかかってもいいから、筋トレしないで
マッチョになりたい(爆)と、妄想。


なんか、いい方法ないかなぁ~~。


マーロミに会いに来てくれてありがとう!
応援ぽち!よろしくおねがいしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| わんこ | 08:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何か良い方法はないですかね?
マーちゃんが元気に走り回れてhiropuriさんの負担も楽になる事

車椅子お値段を考えると簡単には購入出来ませんね
お試しって出来るといいな・・・
それから実際使っている方の感想なんてあったら参考になりますよね

もし出来るなら階段に滑車みたいなもの取り付けられたら良いのでは?
マーちゃんが寝て入れる箱みたいなもので一段一段一緒に上がり降り出来ればおかーしゃんのお顔も見られて安心できるのではないかしら?
hiropuriさんの肩にも腰にも負担が少なくなりそうな気がします

今ルークはグルコサミンのおかげで階段上り下りは心配なくなりました
けれど一番先に歩きに老いが出てくると覚悟してます、が何も対策考えていません
車椅子私も時々探してます


| セシル | 2012/09/01 14:22 | URL | ≫ EDIT

★セシルさん~
マーちゃんのためなら、金に糸目はつけませんぜ(笑)

ただ、車椅子にしたら、フリーズして歩かないような
気がします。あの性格ゆえ。

階段にリフトつけたいですけども、狭いから無理そうです。
滑車…、構造上難しいかも。

車に乗せる時も、寝技状態ですよ~~(笑)

ルーちゃんも階段は要注意ですもんね。
上れない、降りれないというならいいけど、できると思って
滑り落ちたら骨折などの二次災害だから恐いですね。

| hiropuri | 2012/09/03 07:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT