CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原産地と犬服

これ、新聞の景品でもらった手巻きでも充電できるLED懐中電灯&ラジオ。
普段使うには、手巻きで巻いて充電か、ACアダプタを使って充電となるので、
ついつい他の乾電池タイプのを使ってしまう。

久々に使おうと思ったら、充電切れ。

で、手巻きをしてたら、回すウィンウィンウィンという音に
反応するロミオあり。

うしっしっし~~♪



おもしろいので、近づけると大爆走~~♪

更におもしろいので、巻きながら追いかけます。


外の雪が溶けて凍って、凸凹で…走ると脚を切りそうな状況です。
そもそも、滑るし…。

もうちょっと積もってくれると、フリーランも楽しめそうです。


なので、時間のない時は、室内遊びが大事になってきております。
ロミたんの遊び心をくすぐるべく、ラジコン遊びもしちゃったり。



歩き散歩だけの日で、しかも手袋をしないときついわ~っていう寒さの日。
ロミたんもマーちゃんのお下がりのパンツ履いてのお散歩です。
上にブルゾンを着せます。

人間だって寒いんですもの、犬だって脚が震えてたら相当寒いはず。
歩いて体が温まるまでは、かわいそうになります。

犬に服はいらん!という人もいるようですが、ちょっとそれって変?
どこの原産地の犬なのか、今どこに住んでいるのか、っていうことを
考えると、首を傾げたくなります。

シェルティのレオンは、北海道よりも寒いシェットランド島が原産。
冬でも暖房のない玄関で寝るのがお気に入りです(^_^;)
なので、服も必要なし。

ぬくぬく大好き砂漠の犬サルーキ。
寒暖の差が激しい諸国ではあるけれど、さすがに冬は-10~20℃の
世界ではありません。
北海道に暮らすならば、短毛のわりに寒さにはわりと強い犬種ではあるけど、
心臓に負担をかけないよう体が温まるまでは、服は着た方が良いと、
ワタシは思っています。

走り出したら、暑がるので、裸族ですけどね(^o^)



と、いうことで、去年買ったヒートテック的な人間の服をリメイクし、
ロミたんの薄くてあったか服を制作中♪
冬のランなら、軽くて暖かいことも大事ですからね。


体ができあがったので、型紙もジャストサイズに作り直しています。


以前、雪がべたつかなく伸びる生地でも作ったことがあるのですが、
なかなか良いです。

冬は雪のつきやすい服で爆走をすると重くて脚にひっかかり
怪我の恐れもあります。
なので、フリースのような生地でのオールインワンは、高速走行
サルーキが深い雪の中を走るには、向きません。

撥水性、防水性、収縮性など考えると、良い生地って、
なかなかないですね~~。


ご訪問ありがとう!
マーロミをクリックで応援よろしくお願いしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| わんこ | 07:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT