CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チアノーゼ

朝、元気がなかった。

留守番中にまたうんPまみれ。


早退すれば良かった。


家に帰った時には、呼吸がかなり浅く、舌や歯茎の色が
紫~白っぽく…チアノーゼになってました。



病院へ連れて行く途中、このまま死んでしまうかもしれない
不安にマークへ声をかけながら、
ノロノロ運転の前方の車に怒り狂い暴言三昧…。

やっと到着すると、すぐさま、奥へ運ばれ、まず酸素吸入。

レントゲンに写る肺は真っ白でした。
白血球も3万を超えていました。
肺炎になっていました。



酸素をしっかり入れるのに鼻からカテーテルをすることに
なったけど、マークはくしゃみして抵抗。
これ以上は負担になる…と、カテーテルは結局全然入らず、断念。


気管支拡張剤の注射。

命を守ることを優先し、ステロイドの注射。

入院も視野に入れていたのですが、マークの性格から自宅で
診るのがいいだろうと先生が言うので、注射のやり方を習い、
呼吸が落ち着くまで2時間半病院で酸素を吸いました。

急用でお伴できなかったおとーしゃんへの報告メール用に写メ。
マスクをずっと当てて、やっと呼吸が楽になって眠れちゃった
マークです。

家に置いていけなかったロミオ。
寒い車内にいることを知った看護士さんが、連れてきてと
言ってくれたので、途中からロミオも見守りました。

自分から進んで病院や診察室に入り、いい子で側にいました。
看護士さんたち全員にも愛想良くご挨拶もしちゃって…。
いい性格です。


静脈にすでに針が通ってあるとはいえ、初めての自宅処置に緊張。

深夜に、無事注射も完了。


これを1日3回やります。
口から錠剤が飲めるくらいになってくれればいいんだけど。

てんかんの薬は、歯茎などの皮膚からも吸収できるので、
すりつぶして歯茎に乗せて飲ませました。

水やミルクもいっぱい飲んで熱も下がって来ました。
ふやかしたフードも食べたので、口から錠剤も飲めるかも
しれません。



それでも呼吸のあらさは続き、やはり入院させるべきだった
かも…と不安でした。

今朝、苦しくて動くこともなく、酸素をずっと吸いながら、
ゆっくり眠っています。


マークの体が大きいゆえに、注射薬の在庫だけでは足りず、
夕べ発注してくれた薬をもらいに今日も病院です。

日曜日は静脈の注射針が取れるか否か…通院です。




外は湿った雪。

ロミオも先週からランに行けず、それでもよく我慢して
くれてます。
ちょっとでも走らせてやりたい…。

おとーしゃんに看護を任せて、絶対にどこかのランへ行こう。
いつものランの状態が悪ければ、室内ランへ行こうかと思います。





日曜日も状態が良くなければ、入院させる
つもりでいます。
体が不自由な子なので、病院のスタッフには相当迷惑かけるけど…

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| マークの闘病 | 06:39 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

マーちゃん頑張れ!!頑張れ!!
おかーしゃんも頑張ってる!!
おかーしゃんのしてくれた注射が驚異的に効きますように…


| kinu | 2013/03/16 09:31 | URL |

マーちゃんがんばれー!
良くなってお母ちゃん安心させてあげて!

| はてらら | 2013/03/16 10:10 | URL |

★kinuさんへ~
ありがとう。
うん、頑張る!
治せるもののはずだから、時間かかっても頑張れる気がします。
注射はやはり即効性がありますね。
入れて、少しすると眠れるくらいの呼吸にまで落ち着きますよ。

| hiropuri | 2013/03/16 10:50 | URL |

★はてららさんへ~
ありがとう。
マーちゃんがうるうるした目で見つめるので、
助けてと言ってる気がします。
その目を見ると、なんでも乗り越えられる気が
する親ばかです。
セナバズは調子大丈夫ですか?
まだまだ寒いから、特にセナには辛いよね。

| hiropuri | 2013/03/16 10:52 | URL |

まー君、がんばって!!!

ロミたん、偉いね!!!

| まりりん | 2013/03/16 18:14 | URL | ≫ EDIT

★まりりんさんへ~
マリ、マーちゃんに力かして。

| hiropuri | 2013/03/19 07:53 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT