CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マークの闘いのキロク①

マークが急に具合が悪くなってから、たったの11日間。

いろんなことがありました。


頭の中だけでは、キロクも記憶も無理なので、今後のために
書き記そうと思います。

新しい病院で診てもらう際も、ブログの記載によって、既往症や
過去の病気の原因になりそうな事柄も、整理し資料を渡すことが
でき、ブログってすぐに検索できて、役に立つな…と思いました。

また、マークのように当初診断された病気と違う(誤診とは思わないが)
ことが、他の子に起きないように、飼い主さんの参考になれば…と
思います。


前置きも長いですが…、本題も長いので分割して記載します。




13日(水)
前日に足湯したがった。
その時点で、近々てんかん発作だな…と思った。

朝、咳を始めた。熱は平熱。

午前中に下痢し、たくさんのうんP。
早退したら、大量の痰を吐いた後もあった。

深夜12時。熱は39.8℃も出てしまった。


肺炎になりかけてるかも…と思った。




14日(木)
朝、熱が下がった。
調子も戻った感じに見えた。
ちょっと油断した。


しかし、夜に吠え発作。

大発作は4日前後に起きるだろうと思った。




15日(金)
朝、マークの様子があまり良い感じでもなかったので、
早退すれば良かったと後悔した。
家に着くと、下痢ぎみでうんPまみれ。

咳も薬を飲んでも全然止まらなかった。

21時、熱は39.7℃。また上がった。


16日(土)
もともと外耳炎などの診察日だったが、発熱したため、
そちらを優先して診てもらうつもりだった。

一端車に乗せて、再びドアを開けてびっくり。
舌や歯茎がチアノーゼで呼吸が苦しそうだった。


診察では、レントゲンで肺が真っ白で、確かに肺炎になっていた。

酸素吸入とネブライザー(吸入)で、楽になるまで
3時間頑張った。


この時点で、辛そうなマークを見ているだけで、涙が
止まらなかった。



車内に置いてきぼりのロミたんをスタッフが心配して、
処置室に入れてくれた。
fc2blog_20130316060805afa.jpg
お腹も空いただろうし、おとなしくよく頑張ったロミ。

仕事から戻ってこないおとーしゃんに写メを送りながら、経過報告。



いつもなら、薬や酸素で確実に良くなっていくのに、痰の出ない
乾咳に変化し、突然、呼吸が荒くなり…、夜も寝られないほどに
苦しそうだったマーク。
酸素も自宅でも吸って、24時間吸っていたが…相変わらず
苦しそうだった。


食べ物も食べれなくなってしまったので、口からの投薬は
難しいと判断され、自宅で、静脈の留置から気管支拡張剤や
抗生物質を注射。

やり方を教わって、1日3回。
深夜2時にも投与した。

でも、苦しそう。
薬が効いていない?おかしい?

ただの肺炎じゃないような不安を感じた。



17日(日)
昼にロミオと酸素缶を安く横流ししてもらいに出かけた。

夕方、病院へ再び運んだ。

あまりにも具合悪い日が続き、歩行どころか立つことも
できなくなり、入院を考えた。

夜中はスタッフがつかないことなどから、自宅看ることに。

夜は、夫婦でマークを看護。
どっちかが気がつかなくても、どっちかが対処できるように…と
協力した。

酸素の管がマークが動くと鼻からずれるので、何度も直したり、
水を飲ませたり。


二人とも仕事が忙しかったので、家事もかなりきつく、
家の中は荒れ放題。


マークのおちっこもらしも100%だったので、1日中洗濯
していた気がする。

タイルカーペットの干す所に困るくらいだった。


やっぱり、いつもの肺炎と違う。
みるみる悪くなっていく。

再び来るように言われたので、病院へ。

先生が肺炎の予後を見るためレントゲンを撮った。
肺炎は良くなっていった。

なのに、なぜ、具合が悪いまま?




先生がレントゲンを診て、新たな病気を見つけた。




マークは、今、アイコンタクトをできるまでに
なってきました。
まだまだ時間はかかりそうですが、いつかみなさんにも
愛(eye)ビームを送れるように、治療に専念します。
待っててね!

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 循環器疾患 | 19:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

改めてこうして見ると、マー君は本当に苦しくて、
見守るご家族もどれだけ辛かったことか…
ただ、「成す術のない」病ではなかったことに
一安心しました(^ ^)

| サルーキ蘭 | 2013/03/24 22:48 | URL | ≫ EDIT

アイコンタクト、あるとないとでは大違いですよね。
マーちゃんの目力復活もじきですね~楽しみにしてます♪

| kinu | 2013/03/25 01:33 | URL | ≫ EDIT

神威の母です。
毎日、読んでいます。
少しでも楽になるように、祈ってます!!

| 螢ママ | 2013/03/25 10:17 | URL |

★サルーキ蘭さんへ~
心筋症の中でもいろいろな種類があって、進行性のものは、
薬を使ってもなかなか手強いものです。

今思いおこせば、2歳の頃に走った直後に高熱を出した時から、
すでに循環器に異常があったのだと思います。

あの時、詳しく検査をしていたら…と思うけど、今さら仕方ないです。
死ぬ前に、原因がわかってきたので、これからのんびりでも過ごせたら…と
思います。

| hiropuri | 2013/03/27 07:14 | URL |

★kinuさんへ~
まだ時折、ぼ~っとしてます。
ロミオをガウ!ってやる日が来たら、アイコンタクトもしっかり
してくれるだろうと思って、待ちますよ~。
kinuさん、最初からずっと励ましてくれてありがとう。

| hiropuri | 2013/03/27 07:15 | URL |

★螢ママさんへ~
ありがとう~。なかなか、手強い相手に、苦戦してました。
体重…少なくなりました。と、いっても、骨格がでかいので、
サイズはでかいけど。
結果としてダイエットになってしまったけど、
食欲出てきてうれしくって、ついつい甘やかしてしまいそうです。
また時々、神威くんのお顔も見せてね。
覗きに行く余裕も出てきました~!

| hiropuri | 2013/03/27 07:19 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT