CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6日ぶりの再診結果と運。

春ですねー。
みなさんの地方には花が咲き、明日から4月、
スタートって感じ?

と、いう気分に全くならない北海道

今日も寒いよー。雪解けが思ったように進んでないよー。





昨日のレオン。

関節の弱い犬種なので、無理するとヒャン!って
いうようになったので、サプリを飲ませてもらってます。

階段も走って昇り降りできるけど、今年は12歳に
なるので、ゆっくり過ごして欲しい。


マークは夜中に咳がちょっと多かったかな。

朝は前日と同じく、ロミオと絡んでました。


お散歩でうんPすると後ろ足で蹴り蹴り!しながら、
俺はやったぜ~!って顔してたけど、ここ何ヶ月か
それがない…。

まだ、本調子ではないんだろうな。

歩くのも終わり頃は疲れて休むこともあるし。

ロミオより鼓動が速い。
一生懸命、血液を送り出しているんだと思う。



レオンよりも遥かにお爺ちゃんっぽいマーク。
ゆっくり歳を重ねていけますように。






さて、病院へ連れ行く前に、肺血圧症について、いろんな
サイトを見て、自分なりに勉強しました。

が、元気になってきたが、38日後?に突然死とか、
亡くなっただとか、不安になるものしかなく…、
また少し暗くなっていました。

難病にも様々で、確実に死に至るものもあれば、
完治はしないが、進行せずに済むものもあれば、
程度が異なる。

肺高血圧症の予後を見ると、拡張型心筋症と言われた時の
恐怖が、また蘇ってしまった。


ちなみに、普通の高血圧は、心臓から体に血液を送る圧が高い。

肺高血圧は、心臓から肺に血液を送る圧が高い場合を言う。

肺の血管が収縮しているため、圧が高まるので、拡張剤を飲む。

マークは度重なる肺炎や乳び胸によって、引き起こされたと推測される。


肺炎になりやすいのも免疫力が弱いせいだろう。

抗生物質も何でも良い訳でなく、効く効かないがある。

しかもマークはてんかん治療のため、混合ワクチンも狂犬病予防接種もできない身…。

薬一つも飲み合わせも考えて処方されるのだ。


まさに…難体。
ふぅ~…。
我が子ながら、難しすぎる。




まずは、介助ありだけど、立ったマークを見て、先生びっくり。


先生もあの時はダメかと思ったらしい。
ワタシも病院で泣いてしまったしさ。




①レントゲンの結果
肺の炎症がなくなっていた。
若干、分泌物と思われるものが点々とあるが、
3/15のレントゲンと比べても、心臓がちゃんと
見えるほど、肺は白く写ってなかった。

心臓の形が、丸いボール形から、通常の形になっていた。


②心臓音
不整脈もない。オッケー。

心臓も良くなっていたようだ。


③血液検査
赤血球とヘマトクリットの数値が若干、基準より高い。
酸素を送ろうと増えた結果なのか、サルーキ特有の数値の高さ
なのか、わからないので、経過観察。

白血球の数値が、過去のデータで6万を超えた時もあったが、
基準値になっていた。
炎症はない!


④体重(おまけ・笑)
専門病院で測った時、32.7㎏あったが、現在31.7㎏。
更に痩せた。

と、いうのも、胃袋が小さくなったようなので、体重22㎏の
ロミオと見た目の量が同じだけで、満足してくれる。

お腹が空いたら、肉類のおやつを減らし、生野菜やイモ
のおやつに変更してた成果かな?



心臓への負担も減るし、暑さで呼吸器にも負担がかかるし、
ダイエットは必要だったが、あまり痩せると、
転倒した際に身を守るものがなくなるので
現状維持を目標にしようっと。



そして…てんかん大発作、7週間の壁を越えております!


真性てんかんではなく、血中酸素飽和濃度が低かった
のが、原因だったのかも…。


思い当たるのです。

咳をした数日後に大発作というパターンが結構ありました。

気管支拡張剤などを飲んでも咳が治まらないことも度々。



今日1日の診察と一週間の薬代だけで、諭吉様が
3枚以上旅立ってゆきましたが、保険はどこまで適用か?
(既往症があるので…)
全額自費だったら…、海外旅行もアジア旅行くらいから、
そろそろヨーロッパ旅行へ行ったつもり分くらいになり
そうです(苦笑)


どんなに働いても給料が上がるわけもなし、バイトもできないし、
節約しなきゃ~です。



そんな我が家に追い打ちが…


100人乗っても大丈夫!のはずのイナバ物置…
大雪のせいで、屋根が凹み、亀裂が入って、雪解け水が
中に落ちていました!

部品…一体いくらするんでしょう?
どきどき。


今日は、もう日が落ちて暗いですが、ブルーシートを
かけて、当面をしのごうと思います。


運が良かったのか、悪かったのか?

マークの命が守られたと思えば、運が良い?


と、いうことにしておきます…。



マーロミに会いに来てくれてありがとう!
応援ぽち!っとバナーをクリック!おねがいします♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 循環器疾患 | 19:07 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

マーク君本当に良かった。。。
まだ気を付けないといけませんが、起き上がってくれた姿を見て涙が出ました。
動けるようになればお腹も空くだろうし良い循環になっていきますよ。

マーク君はまだこの世にしなければならない事がたくさんあるんですね、
心から嬉しいです、これからも応援しています!

| 凜楽母 | 2013/03/31 21:41 | URL |

本当!!命が助かったことはマーク君運を持ってるのかも!!
いい先生にも出会えたのも運が良かったですね。
肺高血圧、専門医の先生だからこそ発見できたんですよね。
怖い病気でこれからも、一日一日が勝負となり大変そうですが
マーク君が元気になってくれて希望がありますね!!

諭吉様がたくさん飛んでいくと思いますが、そのうち飛んでくる時も
あるかも~!!

| ローズ | 2013/04/01 00:20 | URL |

物置がマー君の身代わりになってくれた…ということにしておきましょう(^ ^)

| サルーキ蘭 | 2013/04/01 18:14 | URL | ≫ EDIT

マーちゃん、落ち着いてるようで本当に良かったです!(>_<)
ヒロプリさんも、ウルふくちゃんも、まだまだ気は抜けないかもしれませんけど、力を合わせて頑張ってください★

僕もぷんちゃんの病気をネットで調べたりすると、その子達は最終的には…っていう結末にドーーンと暗くなっちゃいますけど、今は信じられないくらい元気にしてるし血液検査の結果もとても良いし、この調子で残された時間を楽しく幸せにすごしてくれればなぁーと思っています( ´ ▽ ` )

| ジナパパ | 2013/04/01 20:48 | URL |

★凜楽母さん、ローズさん、サルーキ蘭さん、ジナパパへ~
なかなか難しい病気でして、診断がついた時にはかなり進行しているということもあるみたいです。

呼吸器から、循環器の疾患が生まれるなんて…稀な病気すぎて、誰も予想もつかなかったと思います。

ひとまず、今までのマーク並になりましたが、急変する可能性はあるので、毎日の健康チェックに必死です。

| hiropuri | 2013/04/07 08:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT