CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変な寝姿

珍しく、ワタシの添い寝跡地に寝る。
枕もご使用になられるマー王子。

マーは体が不自由なので、楽な姿勢で休ませたい。



が…普段は床に寝るのが好きで、
伏せもうまくできないので、ぺしゃんこです。
肩痛くならないか心配。




おしゃぶりして、目をかいてるうちに寝ちゃったロミオ。

本当に、赤ちゃん!!!
小悪魔な時もあるけど、基本的に心は子どもです。


変なポーズしてるうちに、ウトウト。

冬はたいてい丸まってるけど、夏はいろんなポーズを披露してくれます。


サルーキは意外と胴が長いから変な寝姿になれる。
長い尻尾もバランス取るのに適してるし、垂れた長い耳も砂漠で砂が入りにくい。
(アラブではレースのために小鳥獣に噛み切られるため、
最初から断耳される子もいるような…ショックだわ!スルーギに見える)

長いところばっかりだけど、ちゃんと意味があるんだな~。

他のサイトハウンドも長いがウィやグレハン、ボルゾイの
弓なりな背は瞬発力があるけど、サルーキは左右の
振りが必要だから、タイプが違う。



胴が長いからプードルのように二足歩行は無理だし、
ボーダーと同じ規格のスラロームを越えてくるのは、けっこうキツイ(蘭ちゃんはやってのけるけど)。


本当に身体って適材適所なんだわ~。
サルーキは若干、心臓が大きい。
血液検査も数値がちょい違う。
(なので誤診されることあるから注意なのだ)
サルーキが野山や砂漠を速く長く走れるのもうなずける。




世界陸上見ると、競技によって人間も身体がこうも違うのか?と思う。



高跳びの選手の体型はボルゾイっぽいし、
短距離選手のお尻はグレハンやウィっぽいし。
うまいことできてるな~なんて観てしまう。


サルーキは陸上というより、バスケット選手っぽいな~。


我が家の全く走れないサルーキ…。
胸が深く立派なのに、呼吸器弱いし、
足が動かないから、
体高あるから倒れる時は大事になる。

だけど、この子はしょーがない!!!

今日はね、すごい頑張ってて立って歩いてるの!
時々、倒れそうになるから目は離せないけど。
それだけで満足しています。


このまま…

せめてこのままでいいから、
マークの自由がこれ以上奪われませんように。



マークは生命力が強いから、きっと想像以上に頑張ってくれると思う。
犬の中でも野性に近いサルーキに一応生まれたんだし、病気にも負けない底力がある!と思いたい。



マーロミに会いに来てくれてありがとう!

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| わんこ | 21:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

マー君ならきっと大丈夫と信じています!
本当に、生命力が強いですもんv-290

| サルーキ蘭 | 2013/08/21 12:46 | URL | ≫ EDIT

★サルーキ蘭さんへ~
意外と大変なことが次々に起きてるけど、生命力の強さで
乗り切ってきたな~って思います。

何も食べれなくなったあの時も、薬だけは飲んでくれました。
治そう、頑張ろうっていう気持ちがあるんだろうなって
思います。

ただ、いろいろと原因不明が多いのが難点ですが。

| hiropuri | 2013/08/23 09:13 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT