CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11大谷マーク、11大谷ロミオ

まだまだ暑いですね。
この暑い時に、冬のことを考えて早めに犬服を作りました。

最近は、コスト削減やプリント部分なんかを使いたいため、
リメイクが多くなっています。


コスト削減…のはずなのに、まずは人間用のTシャツを
買っちゃいました(苦笑)


日ハムのTシャツが作りたくなったんですもん~。


大人用サイズOを2枚買いまして、まずはマークに。


マークは脱ぎ着や寝返りのために、ゆったりに。

でも、丈が…短い。さすが、サルーキ。


もう1枚をロミオに。



ロミオは、爆走しても足がすっぽ抜けないように、
袖を細くしたり、ウエストを狭めにしたりと、
マークの2倍大変でした


そのかわり、丈がジャスト!



W大谷です(爆)
ダルビッシュがいたら、ダルビッシュ・マーク&大谷ロミオ
だったと思います。


以前作ったファイターズ犬服は、ジャストサイズ!で
とっても気に入ってたんですが…
デザインが変更になったのと、それぞれ大きく成長
してしまい、着れなくなったのと、
ダルビッシュがいない…ので、着れません。


今のデザインは、超やっかい!このブルーの部分がね…
どうしていいやら悩みました。

市販のプリンターで作れるTシャツプリントは、
生地が伸びないせいで、すぐにひびが入ります。

その点、オフィシャルTシャツはプリントがしっかりしている。
なので、オフィシャルTシャツで作ろう!と思い
買ってはみたものの…

ブルーやライン、プリントを生かすには、どこをカットするか?
着せながら安全ピンで止めて考えました。なので、型紙なし!

後の襟はそのままだと、頸椎のところがきつくて
かわいそうなので、角度を変えないとなりません。
そのため、人間用Tシャツをリメイクする時は、
前身頃と後身頃を逆にするのが生地が充分とれるので、
一番効率がいいんですが、それができない…。

おまけに、プリントがあったため、今まで作った中で、
これが一番難しかったです。


マークは、胸回りが(お腹周りも・苦笑)大きいので、
そのまま使えるところが多かったんですが、
こちらのおチビさんは、そのまま着せると忠臣蔵(爆)

そういうことで、ロミオの方が直しが多く大変だったんですね。

一度、糸をほどいていくので、その作業も大変です。



でも、頑張った甲斐があって、ジャストフィットは難しいけど、
どうにか着れるものになりました。
不思議なことに、小さい子どもがロミオを見てもあまり怖がらない。
むしろ、一緒にいる大人もファイターズだ~、大谷くんだ~って
喜んでくれます。

犬服は、防寒や汚れ防止、毛飛び防止などの意味もあるけど、
人に少しだけ親近感を沸かせるアイテムなのかも…と
思いました。
あれこれ着飾ってみたり、やりすぎはいけないとは、
思いますけどね。


札幌ドームで試合のある日に、ふらりと
大谷ロミオと散歩でもしてみようかしら~~?
危険かしら???



そういえば…前にロミオには、ハンカチ王子で
作ろうと思ってたんだけど、どうしちゃったのかしら??

だからと言って、中田くんでは作る気になれなかった。
どうしても、サルーキはひょろっとしたイメージなもんで。


ご訪問ありがとう!
ファイターズは好きじゃない、大谷くんも好きじゃないって方も
北海道が好きなら、北海道が元気になるために、
笑ってスルー、よろしくね!!
マーロミをクリックで応援よろしくお願いしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| サルーキ用服作り | 11:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT