CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地味な日と雪まつりの思い出

夕べのマーちゃん。


立ち方がイマイチで、テーブルに寄りかかったので直角…。

毎晩、晩酌のお供してくれてたけど流石に今夜は寝たきり。


ロミオより積極的だった。

ロミオは空気読める子なので、時々奥ゆかしくなりますの。


発作の合間。

ダメージ出始めて、寝たきり。


いないと思ったら、添い寝布団の山の上で巣作りして
すっぽりはまって寝てた僕。




マーちゃん監視をおとーしゃんに任せて、ロミロミ散歩。

もうすぐ2階の窓だ。

子供の頃、このくらいの高さから新雪&深雪ダイブして
遊んだもんだ。
兄は宙返りして飛び込んでた…(^^;;
今思うと、あの時はまだ高所が苦手じゃなかった。


ソリがなくても米の袋とかママさんダンプとかに乗って
滑って遊んだり。


そのまま車道に飛び出て轢かれそうになったり。
懐かしい。




街灯の電球もお取り替えできそうな高さ。

ロミオはこういう雪山を何が楽しいのか?走って登ったり
降りたりで、勝手に筋トレ。



久しぶりに2℃。
おかげで溶けて車道にアスファルトが見えて喜ぶも、
散歩道は春遠し。

そーいえば、雪まつりがまだでした。


雪まつりといえば、昔は真駒内会場で滑り台は当然だけど、
シャンシャン馬そりに乗ったのが楽しかったな~。

走りながらうんPしちゃう馬に衝撃を受けながらソリで
揺られたもんだわさ。

あと水上スキーみたいに引っ張ってもらうというのが
あったような記憶が。


大通では甘酒無料サービスやってたけど、甘酒が嫌いで
もらっても親にあげてた。




昔の方が面白かったな~。



去年はプロジェクションマッピングを見たくてわざわざ
行ったのに、直前に中止という事態。
見物人が多すぎて、立ち止まって危険という理由らしいが、
なんでアウディのマッピングは整然と見物できてるんだ、
真似してどーにかしろよ北海道警察!と警備中の警察官に
文句も言えず。

今年はどーなってるのかしら?


おっとマーちゃん、お寝覚めで耳痒くてプルプルごっつん^_^;

暗がりにはへそ天の茶色い影。



静かに暗くして過ごさないとマークの刺激になるんで、
只今唯一の楽しみは手元のiPodでネットのみという…。


では、マーちゃんが落ち着かないので、また~。

| わんこ | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT