CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早朝日課

マーちゃんの発作は4回で終了したようです。


先ほど立ち上がって、トイレ。
リハビリマッサージ効果絶大。
ダメージはややあるけど、リハビリ
マッサージを始める前のマーク並み。

先生は要望が減ったらよその病院へ行く
らしいので、マーちゃんは最低でも
月1は施術して頂きたいので、
要望しなきゃだわ~。




さて、今日も新聞配達より先に起きたぞ。

カブのエンジン音の後、玄関フードを開ける音。

新聞が投入されて、また玄関フードを開ける音。

そして、カブのエンジン音が聞こえて、無事に配達員が
帰ったらホッとする、
というのが冬の日課だ。

どーして配達員の無事を心配するかというと、数年前の
出来事がきっかけ。



朝、玄関フード開けたら、ビックリ!
階段に結構な血がついてるじゃないですか。
しかも、拭き取った跡がなく、相当慌てて去って行った
だろうことが予測できる。


ロードヒーティングで溶けて、階段下のわずか40cm
ほどにブラックアイスバーンができていた。


きっと、配達員はここで滑って、手か頭を階段に
ぶつけ切っただろう。


気の毒に。
いやいやそれよりも、大怪我じゃないかどうかが心配。


ここの家には嫌な思い出が刷り込まれているであろう
ことも気になる。


しかし、本当に配達員なのか?
空き巣狙いなのか?
新聞店に電話で聞くのもなんだしな…と
考えながら、水をまいて階段掃除。


これがうっかり頭強打で亡くなって、
新聞紙面に記事になってたりしたら、
笑えない。

配達員も自分が毎日配る新聞に自分の
記事が載っちゃうなんて、全然本望
じゃないだろう。


警察がわらわら来て、物々しい雰囲気
で、ご近所から、怨恨による殺人事件?
なんて噂でも経ったらどうしよう。



なんてことが心配にもなって、毎朝、配達員が
無事に帰るのを確認してから二度寝するのである。






あ、ちなみに今は滑らないマットをロードヒーティングの
上に敷いてあげてます。

本当に滑らないので、安否確認する必要ないんだけど、
若干トラウマ化して、カブのエンジン音で目が覚める。


そして、命がけで運んでくれているであろう新聞が、
うっかりすると開くこともなく古紙に回される日が
多いことは、配達員には言えない。

更には、そんなに読まない新聞なら契約解除しても
いいのだが、おとーしゃんの髪を切ってあげる時に
大活躍するので、手放せない。







とりあえず、今朝は全員の安否確認できました。
ロミオとランに行けそうです。




ご訪問ありがとう!
マーロミをクリックで応援よろしくお願いしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 未分類 | 05:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

朝刊の配達って何時なんですか?
我が家地方は午前2時前後だからあー朝刊来ちゃったーって慌てて寝ます(焦)
その怪我をされた方は謎のままなのですね
新聞屋さんでなかったら余計怖いですものね

マーちゃんの発作も落ち着いて安心しました(o^^o)
マッサージの効果で自由に出来る事が増えて嬉しいですね

| セシル | 2014/01/27 00:47 | URL | ≫ EDIT

★セシルさんへ~
配達は4時代ですかね~?
セシルさんところ、めっちゃ早いですね!!!

マーちゃん、結構頑張れてます。
でも、散歩は滑るし、段差も激しいし、道幅も狭いので、
一人で2サル連れては行けません。
雪が解けたら…と夢はふくらみそうです。

| hiropuri | 2014/02/01 07:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT