CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドカ雪後の散歩道。

発作は、なんと1回で軽く済みました!!
でも、前回から6日しか経ってないのが気がかり。


ダメージがほとんどなかったおかげで、ロミオしか
通れない幅にしか開けてなかった窓から、出る陰が…。


見ると、おぉ~~~~
すり抜けて一人でテラスへ出たマークでした!

うんPして、家に戻ってきて、なかなか頑張ってますよ。



今朝は、病院でした。
病院やだ~と車から降りたがらないマーク。

抵抗できる元気もありました。



治療中の外耳炎は、菌もカビもないのに、停滞期をむかえ、ました。
ダイエットの停滞期と同じく、なかなか治らない時期を迎えたようで、頑張るしかない!



前日は、あり得ないほどの雪が1日で降りまして、雪かき三昧で、クタクタでした。


今日は、朝からお天気がよく気持ちがいいのですが、ランは、やめて、ロミオと近所の散歩へ。

公園は、たいていはこんな感じで、獣道があればまだいい方です。


木もクリスマスツリー状態。



奥には道がなく、断念。

でも、公園のトイレは凍結しないようにしてあって、
使えるところも多いのですねぇ。




公園は近隣のお宅の雪捨て場と化します。

あっちこっちへ、ママさんダンプの跡。




たまにね、自転車乗ってる人いるのよ。
冬タイヤなんだろうけど、路地へ入ると、押すしかないという…。

腰の曲がったおばあちゃんが押してました。
杖と荷台代わりなんだと思いますが、アップダウンがあるので、逆に大変そう。


体高あるサルーキといえど、サル目線になったら、雪壁にはばまれ、横は何も見えない。



ロミオが我が家に来るまでは、たまに行ってた焼鳥屋。

あぁ~、美味しいし、近いのに何年も行ってないな~。
でも、夜の留守番が苦手なロミオを置いてまでは、行こうとは思わないけどさ。


時々、1メートル以上高くなってる道もあり、下ばかり見ていると、頭が木にひっかかります(苦笑)





地下鉄駅前。

やはり、除雪がしっかりしてあるから、広々。


1歳になる前、胴輪が抜けて、レオンがいなくなってびびった経験から、店内から見えないところに犬は繋留しない主義のワタシ。

ミスドの前で、通行人の声かけにも動じず、完全に無視して、お利口に待てができてました。

ロミオは店内に入るところをちゃんと見ているので、お店の窓ガラスを一生懸命見つめます。
なので、店内から手を振って、安心させて、さささ!と買い物できます。

おかげで、おかーしゃん、100円の日だったので、ドーナツゲットで、ほくほく帰宅♪

お利口ロミたんには、何もお土産がないけど、許して~。



路地で埋もれる車を3台は見たわ。

JAFも今日は大変そう~。



この赤白のポールは、ここに障害物ありますよ~の目印。

こうやっておくと、除雪車に塀を壊される心配が減ります。

実家は、ポールたててないので、除雪車に壊された経験あり…。
修理してもらいましたけどもね。


一体、いつから乗ってないのかしら?な車も数台。




マンションの最上階でも、雪は積もる…。



歩道と車道、それぞれの排雪後。

うまいこと電信柱の幅だけを残して排雪するなんて。
重機操作の腕の良さがわかりますね。



マーロミのいつもの散歩道。
マークの大好きな散歩道。

ありがたいことに、ロードヒーティングなので、
歩きやすい~~。

結構、長い距離、溶けているので、助かる。



雪屁も結構目立ってきました。

我が家は、昨年の大雪で、エアコン室外機1台に直撃し、台の足が折れてしまいました。
幸いにもエアコン室外機は損傷がありませんでしたが、今年は、木でガッチリしたカバーを作ったので、大丈夫だと思いますが…、ちょっとドキドキ。


三角屋根のおうちは、スノーダクトの代わりに、電熱線で溶けた雪が流れる排水管がついています。

それでも、雪が多すぎるとドン!と落ちてくるので、注意が必要です。

四角い屋根の家はスノーダクトで、電熱線で溶けた雪が屋根の中央から、家の壁に組み込まれた管を通って、流れていく仕組みになっています。
なので、屋根の雪下ろしをする必要はほとんどありません。



ご訪問ありがとう!
マーロミをクリックで応援よろしくお願いしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| わんこ | 13:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT