CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さんがつ…

気がつけば、3月突入。

オリンピックロスぎみのワタシは、
まだ選手の動向やブログなどで、
頑張ろうぜ!のモチベーションを
維持してます。

パラリンピックもアルペンとか
観たいな~。
ワタシが必死に滑っても絶対に
勝てないわ^^;





いやいや3月は…


恐怖の3月だった。


今でこそ、明るく言えるけれど、
去年の3月は、まさに死にものぐるい。


マークが肺炎から、循環器も一気に
やられて、いつ容態が急変するかも
わからないと言われた去年。

あの日、一年後にこんな姿を見せて
くれるなんて、想像もできなかった。

今日も一人でテラスへ行けたよ!!



あっという間に減った体重も
ほぼ元通り





朝、家族の食事や洗濯をして、
ロミオの散歩に行って、6:00には
酸素吸わせながら、病院へ出発。
7:00に先生が待機して、頭も
上げれぬほど脱力のマークを抱えて、
酸素室へ。


渋滞の中、ロミオを実家へ。



職場に着いたのは10:00前。



帰りは、実家へロミオを迎えに行って、
大雪&凍結で大渋滞の中、病院から
マークを連れて帰る。


小型犬とは勝手が全く違う
大きなマーク。
何をするにも体力勝負。


職場~家まで夏は20分なのに、
去年の大変な時期は最長で片道5時間
だった。
往復で8時間が運転…。






ほとんど気力だけで、動いてて、
眠いとかお腹空いたとかいう
感覚も少なくなってた。




でも、生きてて良かった。
マークもワタシも…。


ワタシはこの怒涛の3月の影響がドーン
と後に出て、少々大変なことがあった
のだけど、それも少し落ち着いたかな?



マークは夏に肘の血腫が破裂して、
血がなかなか止まらず治らずで、
皮膚炎も勃発して、厄年としか
言いようのない一年でした。

この処置と通院も結構きつく、
血管肉腫でないとわかるまでも
落ち着かない日が続きました。




今は、寝てるおとーしゃんを
踏み潰し、乗り越えて行ける
ようになったマーク。

留守番中にソファにも上がってたし。





今年8歳になりまーく。
失ってきた時間を取り戻せるまでに
元気になりますように。



マーロミに会いに来てくれてありがとう!
応援ぽち!っとバナーをクリック!おねがいします♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村





| わんこ | 22:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

マーク君、ほんとによかった(*´▽`*)
頑張ったんだよね!
ひろぷりさんも!
これからも、どんどん乗り越えて、ますます元気にな~れ\(o^▽^o)/
元気なマーク君に会えるの楽しみにしてるからねー(=∩_∩=)

| ボバピ | 2014/03/02 07:27 | URL |

去年はハラハラドキドキな時間が多くて心配しまくりましたが
遠い昔のお話の様ですよね

マーちゃん元気になって良かった!!
希望を捨てなかったおとーしゃんおかーしゃんロミたんの一致団結して応援した結果ネ♪

暖かくなってマーちゃんとロミたんがランで遊ぶ光景も近いぞ!!

| セシル | 2014/03/02 21:05 | URL | ≫ EDIT

★ボバピさんへ~
マーちゃん、発作後のダメージも軽くなってきました。
マーちゃんの体調不良の原因は、ただ1つ。
それさえ治ればすべてが治る。
その原因は、世界中の獣医さん誰にも治すことは
できないものなので、だましだましこの体と
うまくつきあってもらいたいものです。

マッサージがこの1ヶ月以上受けることができず、
少しずつ、バランスが崩れてきている気がします。
春には、外でみんなと短距離しか無理だと思うけど
お散歩に行けるのが夢です。

| hiropuri | 2014/03/08 08:39 | URL |

★セシルさんへ~
みなさん、自分の子が瀕死の状態になったら、
全力で一緒に病気と闘いますよね。
うちもその中の一人にしか過ぎないのだけど、
なにせ、サイズがサイズだけにかなり大変でした。
今年はこうやって過ごせているけど、来年は
どうなのか?
1日1日を大事にしたいと思います。

| hiropuri | 2014/03/08 08:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT