CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快晴と体が悪くたっていいじゃないか。

夕べ、マークがぴゅんぴゅんと鳴いてウロウロ。
何か言いたいことがあるみたいだけど、要求を読み取ってやれず…。

お散歩に誘ってみたら、嫌ではなさそうだったので、一人でマーロミ連れて行きました。



…は、速かった!


マーちゃん、トロットできた!
ショーのラウンドくらいのスピードだけど、上出来!


ストレートだとよろけることなく、体を持ち上げるゴムバンドを緩めても大丈夫なくらいに。



散歩後もロミオの誘いにリビングをダッシュ!
ひゃーー!!危ないーー!と焦ってワタシもダッシュ!

でも、転びそうで持ちこたえたーー!





きみの体はどうなってるんだい?


快晴!

この一週間は気温も上がって太陽も出て、雪どけが進みそうです。



外の空気は冷たいけど、室内は暖房なしでもポカポカ。




レオンのソックスはピッタリでずり落ちず良かった。

ワタシが来たら嬉しくってピョンとしちゃう~。


ゴムバンドで簡易補助用具を作り、室内で練習。
すんなり歩いてくれて、足も負担が少なく、我ながらナイスでした。


良くなることを信じて、やれるだけはやろう。



夜はおとーしゃんとの遊びが楽しすぎて、飛びまくりの元気ロミオ。



健康であることは何よりもありがたい。
でも、健康でなくても、大事な家族。


性格が…
病気が…

という理由で放棄される犬がゼロになりますように。


好きで病気になったり体が不自由になったわけじゃない。

自分がそうなって世の中から捨てられることを想像してほしい。



ご訪問ありがとう!
レオンにもミラクルを!!!
マーロミをクリックで応援よろしくお願いしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| わんこ | 07:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

世の中には病気になって捨てられたり、高額な医療費で薬が買えず
放置されてるわんこがたくさんいるのですよね。
悲しいことですね。

わんこの病気と向き合うことは大変だけど、だからこそ感じられるささやかな喜び。病気と闘いながらそんな喜びをくれるワンこは素晴らしいよね。

| ローズ | 2014/03/25 23:49 | URL |

★ローズさんへ~
動物の医療費は、本当に高いですよね。
我が家も無限にお金が出るわけではないので、やれる範囲内。
それでも、いざとなったらバイクも車、その他贅沢品にあげられそうな
ものは全部売ってもいいと思っているので、まだがんばれる方なんだと
思います。
命は、失ったら取り戻すことはできないけど、バイクは余裕ができたら
また買えばいいですからね~。

保健所も、病気の子は譲渡に出さなかったりするので、殺処分されている
んだな…と思うと、胸が痛みます。
マーちゃんのような子は、捨てられたら、おしまいなんですね…。

| hiropuri | 2014/03/29 05:32 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT