CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ややうれしい

リードを引っ張ると転ぶの当たり前のマーク。
なので、方向を変えさせる時は脚を持ち上げつつリードを引くか、ハーネスを持ち上げ方向転換になる。

ハーネスと脚を持ち上げるゴムバンドとの絶妙なコントロールをしてやらないとならず…
ゆえに歩く速度まで人間に合わせるということはどだい無理である。

脚の長いマークの一歩は大きく…調子がいい時はこっちが競歩する気でいかないとついていけない。

くわえて、ビビリ~なので犬や人、大きな音の車、マンホールや側溝の蓋などにいちいち躊躇したり、焦ったり、気にして振り返ったりで更にコントロールは難しい。

マークはバックするということもできない。

人や犬が来れば、脇に寄って通り過ぎるまで、待つことも多い。
ということで、ひと気の多い時間の散歩は避けたいところ。



そんなわけで2サルを一人で散歩するには曲芸並みのテクニックとロミオをいかにコマンドで動かし、マーク優先で前に進むかが鍵となる。


ロミオはフレキシブルリードじゃないと、うまく誘導できないので、体重50kgまでOKの一番大きく思いフレキシブルリードを片手に持つという…。


マークはおまけにうんPしたくなるとウロウログルグル。
藪に入りたい派。
し終わるとダッシュ。
しかも2回くらいうんPしちゃう。

なので、うんP処理もテクニック必須で、おとーしゃんがワタシの散歩テクニックを見て感心するほどだ(笑)


ロミオがあまりにもスマートなうんPで苦労ないのが助かる~。





で、前置き長くて、一体何がややうれしいか、だが…




今日、マークが夕方散歩に行けそうだったので一人で2サル散歩へ。


マークはほとんど持ち上げずに歩いてる感じ。
ゴムバンドをたるませてみても安定してる。


思い切って、途中からゴムバンドなし。

お!?歩けてる!!!

春先までの良さはないけど、つまずいたりよろけたりせずに、家に到着~~!


半年ぶりの感触にらりほー♪



一時的なものだと思うので、喜びすぎないように~^_^;と気持ちセーブ。

散歩後でも目力あるで~♪


一人でウロウロも安定してきたで~♪




ご飯食べて、薬飲んでしまうとすぐに眠くなっちゃうけど。



明日も、自分の力だけで外を歩けるかな?


お兄ちゃんの戦いはまだまだ続くけど、頑張れるかな?




ファイトファイトで応援しようね~、ロミたん。





ご訪問ありがとう!
マーロミをクリックで応援よろしくお願いしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| マークの闘病 | 23:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT