CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナイーブなぼく

吐血騒動で、夜中に痛いのか丸まってくっつくロミたん。
くっついてると安心なのかな?



懐に抱っこして寝ること2日。
背中のひどい寝違いになり、頭痛も続き、ダウン気味でござました。


それでも、勤労と家族のお世話は必須事項



始まりは、夜散歩に出ようとしたまさにその時、吐きそうな仕草をし、玄関前の路上で2回吐いた。
手のひら3つ分くらいの真っ赤な胃液。

すぐにトイレシートで回収し、病院へ行く用意。

寝室のワンコトイレに、ロミオのお下痢発見し、それも回収し、かかりつけに急行。



便の検査では問題なし。


お腹のギュルギュル音が頻繁に聞こえてた。


誤飲した薬はないか?などいくつか問診をうけた。

実家での留守番の様子うんぬんや日頃の食生活なども伝えたが、それでこんなにたくさん血が出るようなストレスは考えにくいだろうとのこと。

むしろ、いい生活してるっぽい?


うーーん、あとはランに入るやいなや囲まれ吠えられて、ガタガタと震えが止まらなかったあの時のストレスか?

ランであんなに震え上がったのは初めてだったので、震えが止まるまで、室内で抱きかかえて、すぐにランを出て公園散歩などで気分転換させたんだけどな~。





ロミたんって…そうは見えないけど、実はビビリでナイーブ。
サルーキらしいといえば、サルーキらしい繊細な所も時々見える。




そんなわけで、原因はこれ!というはっきりしたものがないが、胃か十二指腸から出血してるだろうとのこと。


口臭じゃなくて、息だけが臭いな~と思うこと数年。
もともと胃も良いとは言えなかったのだろうし。
(マークは全く息や口の臭さなし)





1回目の点滴で調子が良くなり、おかーしゃんにじゃれたり散歩でルンルン。


ご近所ボルゾイさんたちにもご挨拶で、そんなに緊張もしてなさそう。



近所の大好きなMIXわんことはいつものようにじゃれて遊んでるし、気持ちは元気。



で、写真館で恒例の家族写真を撮り、記念日なのにロミたん吐血騒動でご馳走も用意できず、通りすがりの回転寿司屋でお祝い飯。

安上がりなおとーしゃん(笑)



待ちの間に上げた少量のオヤツがいけなかった。


マークの病院へ向かう途中、車内で吐き出し。



ついでに先生に報告~。
血が混ざってないので、出血はないけど、結構な出血をした後なのですぐには治らないから、まだまだお粥生活というアドバイス。




しかし、夜ご飯食べずに夜中にまた手のひら1つぶんの真っ赤な血と胃液。


脱水症状も出そうなんで、翌日、朝一でおとーしゃんに病院へ連れてもらって血液検査。

血が濃過ぎたため点滴2倍。


肝臓や腎臓の数値は良し。


やっぱり胃炎だろうとのことで薬は更に5日分。


ご飯も通常の量を食べれるようになって



お兄ちゃんの食器もお掃除する勢い。



夕べはご覧の通り♪



ご飯は今後もミンチにして、胃腸大事にしなきゃ!



マークは元気だったので助かりました。






ワタシはロミオの絶食時は一緒に絶食してたけど、食べるものは食べて体力維持。


お友達にホテルのアトリウムレストランでご馳走になちゃったりで、気分転換もあり。

マイナスイオンたっぷり&美味しくて満足♪



楽しみにしてたミュンクリは次週のお楽しみに。
今年も北欧のサンタランドからやってくるサンタさんに会えるかな?




ご訪問ありがとう!
これからも、ロミたんのことよろしくです♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村





| わんこ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT