CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野良猫注意

朝散歩っぽー♪

久しぶりにロミたんと2人だけで行ったら、通りかかった車の下から子猫達が一斉に逃げていった。


と思った瞬間、大きい2匹がロミたんを襲う!!


とっさに逃げたロミたんに引っ張られ、気がついた時には四つんばいに激しく転倒してたワタシ(>_<)



猫がロミたんの顔に飛びつく瞬間、ギャン!という鳴き声。

ロミたん脚をひねったらしく前脚をあげている!!



急いで起き上がって、野良猫達を追い払う!





すぐ前のアパート基礎部分に住み着いてる野良猫一家からの攻撃をくらいました。



ワタシは両手両足の打撲と擦り傷。


てのひらって…結構丈夫だと思ってたけど、打撲で内出血したのはじめて(°_°)

リードを握ってた手はグーになってたから、地面にパンチ食らわした感じ?
肉が見えてる…(T_T)



ロミたんは軽い捻挫でびっこ引いてます( ; ; )
それより…トラウマが増えて、ナイーブな男は大丈夫なのか?
夜になっても元気も食欲もなし。

縫うような怪我がなかったことは幸いです。




子育て中の親猫って、すごいのね((((;゚Д゚)))))))




野良猫一家、すくすく元気に育ってる感じだから誰かがエサあげてるのかな~?



保健所の見解は野良犬は捕獲するけど、野良猫は放置ってことらしいです。
それは人などを噛む噛まないという理由ではなく、狂犬病などの人に感染する病気の恐れがあるかないかの違いだそうです。

さらに、猫は人を襲いませんと断言されてました(O_O)



うーーん、子供の頃、下校中にどこぞの飼い猫らしき猫にいきなり顔面噛みつかれたことありますが…。
あれは、猫じゃなく虎だったのかな~?




ワタシ達だからこれで済んだけれど、うちの母やレオンが攻撃くらったら、骨折や噛みつかれてたと思ったり…。
人によっては、結構危ないね。



ワタシの住んでる街では、春と秋の年2回ある繁殖期に繁殖中の野良猫のいるところは避けて歩きなさい。
住み着いている建物の所有者がそこで飼っている可能性もあるので、所有者が保護して、里親募集とか、保健所に届けることが野良猫への対処法なんだそうですよ。



避けて歩くって、知らなかったら避けれないじゃん~。


子育て中のカラスと一緒か!?





ということで、繁殖中の野良猫にはご用心。
保健所では何もできないそうなので、自分でどうにかする以外にないそうです。


猫のことはあまりよくわからなかったのですが、繁殖期は危険ということがわかりました。





避妊去勢もせずエサだけあげてる人は、そのために野良猫達の命と地域住民の生活の両方にどんな影響があるか、今一度考えてみてほしいな~。





ちゃんと考えて猫を飼ってる人だって多いのにね。
まだまだ捨てられて野良になる子がいるんだな~(T_T)

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| わんこ | 23:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT