CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忠犬ロミオ

時々、マーちゃんの骨壷に下げてる尻尾毛が乱れてる日がある。



静電気?と思っていた。



でも、違うことを知った。


ロミたんが骨壷に一度、鼻をグイっとやった。


かまって欲しい時にやる1度だけの鼻グイを。




そして、前脚でお供え台をチョイチョイ。

その後はいつものようにしばらく、マーちゃんの前で伏せている。




ロミ「マー兄ちゃん、おはよう」

マー「…」

ロミ「…いるの?この中にいるんでしょ?出てきて遊んでよ。」

マー「…」

ロミ「…待ってるもん。」






ロミたん…マーちゃんがいないことを理解し、マーちゃんの何かがここにあることを理解している。



教えたわけではなくても、犬なりに感じ取っているんだね。




ロミたんがこんなに忠犬だと思わなかった。




マーちゃんを思い出すものは見えるところに置かない方がいいのかな?と少し思った。
でも、なかったらないで、また心が不安定になったらかわいそうで、今はまだこのままにしておこうと思う。




ロミたんより絶対先に死なないようにいろいろ気をつけよう。


マーちゃんが旅立った時は、自分も消えてしまいたかったけれど、ワタシもいなくなったら、ロミたんって本気で病気になりそうだから、頑張るよ~。



もし逆だったら、マーちゃんはこれほどの忠犬ぶりは発揮しなかったかも。



ロミたん…忠犬ぶりにおかーしゃんは泣けちゃったよ。
ありがとうね。





忠犬ロミオはもっともっと幸せになろう。
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村




| 未分類 | 05:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

犬って人間が思っている以上に色々な事を理解して感情も豊かなのではないかなぁ・・・?と思う・・・

みんな大好きなマーちゃんに会いたいんだよね・・・

| 麗 | 2015/10/12 11:40 | URL |

Re:

★麗さんへ〜
感情豊かだから人間と長いこと暮らしてきたのでしょうね。
1日10回くらい会いたい病になります…

| hiropuri | 2015/10/18 21:30 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT