CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬と暮らす幸福感

先日、ロミたんが初めて咳コンコン。
ちょいと焦ったけど、マークの気管支拡張剤飲んだらすぐ治った。

ワタシも鼻水タラタラで頭痛とだるさでダウン直前。
風邪薬飲んでも良くならず。

シンクロ親子かと思ったら、ロミたんの方が風邪に強かったね~。





一昨日、レオンが起き上がれなくなった。

珍しく母からのSOSだった。


夜に会いに行くと立ち上がってみせて、ひとまず安心。


でも、今後のために前足用の介護グッズを作ってきた。

足が痛いから触られると怒るので、足を通さなくても装着できるようにした。



母も体が弱ってるので、レオンの介護は結構な重労働。
それでもなんとか少しでも長く生かしてやりたいと必死。

犬バカ具合…親子だわ。





せっせと夜なべ中のワタシの横で、くつろぐロミたん。

寝ながら応援ありがと~(笑)




ワタシも風邪で不調だったので、ロミたんも何もすることなく日光浴。



穏やかな日和でお散歩は楽しそう。

午後はロミたんとたっぷり昼寝して、風邪が少し良くなってきた!


今日は来月いっぱいで閉鎖してしまうランで爆走!

楽しそうで良かった。


こういうささやかな日常が、人間側のメンタルにも良い。





他にも閉鎖危機のランがあって、犬と一緒に楽しめるところが行きたいところの人間にとっては、行きたいところがなくなっていくと、出不精のメタボまっしぐらになっちゃうわ。



新幹線よりドッグランの方が利用するに決まってる。

多少遠くても新幹線よりドッグランのために車に乗る。


北海道に犬連れで旅行に来る人にとっちゃ新幹線よりフェリーとドッグランと犬okの宿の方が大事。



一般道民は海外の旅行客より安心安全でマナーのいい日本人の旅行客にいっぱい来て欲しい感じ。



小型犬なら走れても大型犬には無理なランならいくつかあるわ。

動物の生態販売の規制をかけて、崩壊繁殖屋や殺処分を減らそうともくろんでも、飼う側にとっては、広いランがなければ、健全な飼育ができないじゃないの。


大型犬飼いにはますます大きな問題。




広いランはあるにはあるが、民間運営で利用料が1頭1000~2000円と高額で、場所も市内中心部から遠い。




今より多少の利用料が高くなっても、広いランは残して欲しい。

特にサイトハウンドのように長距離を猛スピードで走るタイプには小さなランがいくつあっても無意味。


北海道好きだけど、犬飼的には思うこといろいろあるわ~。

人と犬が永遠に共存するなら憩いの場は必要不可欠。

そのためだったら除雪や芝刈りのボランティアだってするっていう人も結構いると思う。



多方面で魅力ある北海道になって欲しいわ~。





月寒グリーンドッグには、道外からの利用者も結構いらっしゃいますね。残して欲しいな~。
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村









| わんこ | 17:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

なんだか巷では今はニャンコブームとか
お散歩行かなくて良いしね
お年寄りが飼ってるのかな
意思疎通はニャンコでも出来るけど飼い主さんに懐く子大きく分かれるけど

レオン君元気になってほしいですね^^

| セシル | 2016/02/27 20:35 | URL | ≫ EDIT

Re:

★セシルさん〜
母は結婚前に白猫を飼っていたんですが、ずっと犬派です(笑)
父も犬派で、私の兄妹も親戚も猫を飼っておらず、みんな犬を飼っているので、DNA的に犬向きの人間なので、猫と暮らす生活がイメージできないです。
犬と暮らたからこそ、一緒に遊ぶ友達ができて、良かったな〜って思います。
レオンがいたから、母も近所にお友達がたくさんできて、それなりに充実していて、家にこもることもなく良かったな〜って思います。
犬と暮らしたいけど暮らせない方もいるし、猫に向いてる人もいるし、それぞれですよね。
犬でも犬種や性格などでの相性もあるな〜と思ったり。

レオンに残された時間はそうたくさんはないと思うけれど、母がとっても可愛がってるので、頑張って欲しいです。

| hiropuri | 2016/02/27 20:49 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT