CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外耳炎に膿皮症

ロミたんは皮膚炎に全然ならないので、シェリぽんによって実に1年半ぶりの皮膚炎問題勃発。

最初はお耳がべたっとして臭い。
次にお股にポツポツ。

週1で耳掃除で維持できてたのに…

お股のポツポツが増え、耳は黒い汚れが出てきた。


今は毎日、マーちゃんのお手入れお薬類で様子を見ているけど、最悪抗生物質もらって治療もありだわ~。



サルーキは病気が少なく皮膚炎と心臓病と骨折に注意と記されることが多い。


幸い、強靭なロミたんはこれのどれもなく、もうすぐ8歳。
マーちゃんはパピーの時からカルテが2冊目突入するという病院の常連さん。
おかげでサルーキの遺伝的疾患のラインや脳神経と循環器と呼吸器の病気の治療などには随分詳しくなったけど。



シェリぽんは先祖の健康状態や寿命などから丈夫なはずなんだけどな~。
ロミたんがパピーの時は真冬だったから、菌も起きにくいという状況もあったおかげだけどね。
マーちゃんとシェリぽんは夏にパピー期ゆえ、じめっとして菌にやられやすい。
北海道は梅雨はないけど蝦夷梅雨といって少し雨の日が増えるから。

でも、季節や生活環境やドッグショーの成績では測れないのは先祖から受け継ぐ健康面ともともと持つ性格だと思う。


とりあえず、骨太で柔軟性抜群のシェリぽんは転がされても骨折はしにくそうだけど(笑)、体幹がイマイチなので、どこかにぶつかって骨折は気をつけなきゃ。


皮膚炎系は食事やお手入れで予防が必要な子だな~と思う。


目も少しずつ大きくなってきて(笑)というかハッキリしてきて可愛いお顔に成長中!

ママがお目々クリックリの美人さん。
シェリぽんのお姉ちゃんもクリックリ!
シェリぽんは…生まれつきそうでもない(苦笑)
お姉ちゃんのひとり、ありすちゃんはブラックだからお目々具合がよく見えない(笑)
しかし、シェリぽんより耳がフッサフサ!!!

シェリぽんのいいところは…??


筋力?

ロミたんとの日頃からの大運動会で培われている筋力だわ~!





お庭のラベンダーが咲きました。

今年はシェリぽんの車酔い克服があるのであまり遠出できないけどワン達と富良野に行きたいね~♪


性格が明るくてへこたれないのもいいところだった!(笑)
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村


| わんこ | 11:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT