CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋を探しに♪

秋分の日



秋を感じる近所の散歩(笑)




ドングリも栗もいっぱい落ちてた。
エゾリスが住んでるから餌があって良かった。


森にもいっぱいあれば、ヒグマが住宅地へ来ることは減ると思うけど。


札幌の住宅地でキタキツネ、エゾリス、キジは出ることあるけど、鹿やヒグマは滅多にない。





ロミロミはオスなので、匂いかぎが忙しい。





シェリシェリは子どもなので、下に落ちてるものチェックが忙しい。

ロミたんが警戒吠えするとビビって後ろに下がるシェリぽん。

ロミたんがモフモフわんこやワンワン吠えまくりわんこや和犬風わんこを見つけると威嚇の唸り声出すと一緒に声出すようになってしまった。

シェリぽんの場合は威嚇というより、ビビリや遊びたい声なんだけど、相変わらずサルーキ達の声は重低音で誤解されそう。

シェリはこんなロミたんと常に一緒に散歩だから、よそのワンと接触する機会は少ない。
外の世界は楽しいみたいで音シャイなし、人間には愛嬌あるけど、犬社会化…できてるのか、疑問…。






誰もいない方がいつでも伸び伸びしてるから、エゾリスが住んでそうな所ばっかり散歩も楽しいみたい。

おかーしゃんは都会っ子なので、自然が豊か過ぎる所はたまにでいいんだけどね(苦笑)




秋分の日は、旭岳の紅葉が見頃になるのは昔から変わらず。


札幌は色づき始めが恒例。




シェリぽんはこれから舞う枯葉を追ったり、降る雪を食べようとしたりするんだろうな~。
そう思うと寒くなるシーズンも楽しみだ。




うちがもし広いドッグラン付きの家で自然豊かな所に住めば幸せか?といえばそうではないと思う。

家族大好き寂しがりや犬種ゆえ、家族とともに出かけることも楽しみ。


だからこそ、人のいる所、野生動物のいる所、水のある所、車以外の乗り物、自宅以外の屋内、いろんな音や匂いにも小さい頃から慣らしておくべきとつくづく思う。


年老いたり病気などでは仕方ないけど、元気な頃にたまにしか新しい所に行かないと興奮しちゃって制御できない気がする。



シェリぽんだけの散歩だとコマンドもある程度入るし引っ張りもほぼないんだけど、ロミたんが一緒だと心強いみたいでちょっと大胆(^^;;
少しトレーニングしないとなぁ。


ドッグランでは追われて隅っこで動かないタイプみたいなんだけどね(笑)


来年は本州に行ってありすちゃんと姉妹再会してみたい♪
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村







| わんこ | 19:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT