CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

穴は塞がるわけはなかった

シェリぽん、ロミロミにはまだ及ばないけど、オモ可愛い。



おかーしゃんが好きすぎて、いつでもどこでもどんな時もストーカー。

ここまでべったりな子は初めてで、サルーキらしからぬツンデレのツンがないタイプ。




ロミたんもシェリぽんも可愛くてしょうがないんだけども…









なんでマーちゃんはおらん?



なんで?なんで?なんで?





シェリぽんがマーちゃんのことを知らないのが不思議に思う。





シェリぽんが来て、マーちゃんやロミたんの子ども時代をいろいろ思い出すと…




空いた巨大な穴は小さくなるどころか、いっぺん空いたもんは空いたまんまだと気づかされる。





マーちゃんにもう1年と9ヶ月会ってない。

朝起きたら、寝返り打ってワタシに半分乗っかったまま、顔と顔合わせてマッタリするマーちゃん。


おいしーだよって言ったら、お口をペロってして立ち上がろうと頑張るマーちゃん。



お散歩に行ったら、ロミたんの後をついて行こうとするマーちゃん。



歯磨きしてると自分もして欲しくてフラフラやってくるマーちゃん。



階段を降りたい時に、抱っこ?って聞くとそばに来るマーちゃん。


階段を抱っこで上がると自分で歩いている気になって、脚に力入れて階段を蹴るから、ひっくり返りそうになっていつもヒヤヒヤさせてくれるマーちゃん。


散歩中のトイレは藪の中希望で、ワタシらを困らせるマーちゃん。



散歩から戻ると車に乗りたくて玄関じゃなく車の方へ行こうとするマーちゃん。


ロミたんが御飯食べていると残さないかなぁと後ろでじっと待ってるマーちゃん。


夜、ベッドに連れて行くとなかなか寝付けず降りようとするので、お水を飲ませたり、涼しくしてあげて、やっと寝れるマーちゃん。


しゃがんで支えるといつの間にかワタシの膝に座って完全に体重を乗せてくるマーちゃん。



目で会話ができたマーちゃん。





どれもこれも全部が愛おしく、許せてしまう不思議な子。




シェリぽんが来て、賑やかになったけれど静かな時間はいつもマーちゃんが頭の中に現れる。



最近、夢に出てこない。




会いたいよぅ…。

| 大天使マーク | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT