CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベストを尽くしても

久しぶりに、マークとだけで散歩へ行った。
何ヶ月ぶりだろう。


しかもいつもなら近所一周したら、家の方へ戻っていこうと
するのに、少し離れた公園の方を行こうとした。

そのまま、マークと元気な時によく行ってた道を通って、
なんやかんやとかなり歩いた。

1キロ以上は、マークは早歩き♪
そのテンポに合わせて、ワタシは走る!筋肉痛になりそう~。

でも、うれしかった。
もっとも~~~っと走っていたかった。

自転車を引っ張り出し、チャリ引きもできるかな?と思ったけど、
無理はやめて、お散歩を終えた。


調子、いいね。前回の発作から2週間。
このままいける!!って思ったら、あらあらあら。

深夜にベッドから落ちた。
そのまま、意識がもうろうとし、いびきを始めた。
嫌な予感。


薬を追加で飲ませ、しばし観察。
しばらくして、やっと眠りについたようだった。
今朝はへそ天してたから、「山は越えた!」と安心した直後、
発作が起きちゃった。

しかも、時間がいつもの倍…、やばい。


「ベストは尽くした」と思う。
「だから、仕方ない」と思えないのはなんでなんだろう。


ヨクバリなんだろうか。
マケズギライなんだろうか。
なんなんだろうか。

ネクラなブログ、つまんないね、きっと。




★ブログランキング参加中★
みなさんの応援で今年も頑張ります
レオン マーク ロミ
応援ぽち!っとお願いします。
  ↓


■人気ブログランキング■
いつも応援ありがとう♪

■にほんブログ村■
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| マークの闘病 | 07:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

他人の僕がどうこう言える話じゃないですけど…。
生意気言うようでスミマセン(-"-)
前回は見事に壁を突破して記録更新したマーちゃん。
でも、いつもいつもウマくいくとは思わない方が
いいのではないでしょうか?
あまり完璧を求めると、それに応えられないマーちゃんが
可哀そうですし、ヒロプリさんもストレスになってしまう
と思います・・・。
これからも一緒にストレス発散したり遊んだりしながら
頑張りましょうね(^u^)

| ジナパパ | 2010/03/31 14:06 | URL |

ヨクバリとかじゃなくて、良い方を考えちゃうのは、気持ちわかりますよ!

少しでも良くなれば嬉しいし、その間に色んな事したいって思いますもん!

焦りは禁物ですが、ヒロプリさんがブルーになると、マーク君にも伝わっちゃうから、長い目で見れるといいですね( ^ー゜)

ボバンの安静すら、焦ってしまう私が言うのも変ですね(◎o◯;)
ついつい、楽しませてしまうアホな私ですσ( ̄▽ ̄;)

| ボバピママ | 2010/03/31 15:22 | URL |

マーク君元気で調子良くて走ってお散歩できたのでしょうね
その元気な所を自分でこの辺にしとこ!って出来ないのですよね
ルークの2月の病気の後 「自分でセーブ出来ませんからムリさせない様に」って言われても納得行かなかった私ですが
最近お散歩で嬉しい事があると、いつものように狂喜乱舞しますが「咳」が出るようになってあまり興奮させちゃイケナイのだと実感しました・・・

それにしても、マーク君はまだまだ3歳なのに、と思うとなんとかならないのかと考えてしまいます。
私もジナパパさんがおっしゃる通りの様な気がします
最近マーク君頑張って良い結果が出すぎていたのかも?
古い歌ですが「3歩進んで2歩下がる~」で!1歩進んでいますからね~
ルークと違って、まだまだ先は長いのですからユックリ行きましょう~

だって久振りに長いお散歩できましたもん!!
楽しい時間は確かにありましたネ♪♪

| セシル | 2010/03/31 18:52 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/31 20:52 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/31 21:32 | |

★ジナパパさんへ~
マークは元通りにはならない、という覚悟はできてます。
発作を繰り返すことで脳細胞が破壊される可能性があるので、
とにかく少しでも回数を減らせれば…と、思ってます。
理想と現実のギャップがまだ埋められませんけど、
焦ってもだめですね。

マークには責任はないし、今まで通り壁をこえられぬ
マークでも大好きです。
幸い?マークはワタシの心配をよそに、今日は
ウルトラふくちゃんからビールもらってました(^_^;)
ただでさえ足元ふらつくのに、いつもより千鳥足でした。
(当然、ウルトラふくちゃんを叱りましたヨ)

いっつもご心配ばっかり…すみません。
でも、まだまだ頑張れそうです。

| hiropuri | 2010/03/31 23:52 | URL |

★ボバピママさんへ~
ママさんもいろいろ悩んだり凹んだりすることあるだろうに、
いつも明るく元気に励ましてくださって、本当に感謝してます。

ボバンも足の状態、心配でしたもんね。
安静にさせた時間分、ご褒美に遊ばせてやりたい!って
思っちゃいますよね~。
なんだか、わかります。

| hiropuri | 2010/03/31 23:56 | URL |

★セシルさんへ~
正直、こんなスタイルが続くのは大変なことも多いな、と思います。
でもずーーとずーーーと続いていていいから、マークには長生きして
もらいたい気持ちの方がめちゃくちゃ大きいです。
もちろん、ロミちゃんも、レオちゃんも♪

ルークちゃんのように、度重なる病にも負けない強運と気力体力が
マークにもあったらいいな♪と思いますよ。ヒケツはなんですか???

| hiropuri | 2010/04/01 00:00 | URL |

★秘密コメさんへ~
ありがとうございます。
こんなんでもいいですかね?

マーちゃん大事すぎて、もしもの時は頭おかしく
なっちゃいますね。
あ、でも、ウルトラふくちゃんって結構冷静なんで、
2人でバランス取れてるからなんとかやっていけそうです。

| hiropuri | 2010/04/01 00:03 | URL |

★秘密コメさんへ~
ワタシの考えていることよくご存じですね~、本当にそういう
気持ちなんですよ。

発作の前ってやたらテンション高いか、ぐったりかの2極で
時々読めないことに悔しさを感じます。

あ、ワタシもその唄、歌います。
「夜空ノムコウ」も微妙な時には、いいです。

本当にありがとうございます。また頑張れそうです。
頑張るのは嫌いじゃないです。
疲れてもうまくいかなくてイライラしても、最後は
やっただけのことは返ってくると思うから。

| hiropuri | 2010/04/01 00:13 | URL |

わたしもアンナのとき、
自分のやれるだけのことはやった。
それでもわたしも「だから仕方がない」とは思いませんでした。
「やれることはやったけどこの結果、じゃああとなにかできることはないか?」
その繰り返しでした。
残念ながらアンナには医療的には緩和ケアしかなかったけれど、わたしにできるのはアンナのそばにいてからだを撫でて声をかけてという単純にアンナが喜ぶことだけでした。
そしてアンナの前では元気に笑っていることでした。
ご飯を食べてくれること、甘えてきてくれること、わたしをじーっと目で追ってくれることに小さな喜び、幸せを感じました。

マークくんの生きる原動力は、hiropuriさんやウルトラふくちゃんさんからかけてもらう声、二人のぬくもりなのではないかなって思います。
そして元気なロミたん。
小さなハードルを少しずつ飛び越えて、ときには戻ったりするかもしれないけれど、一緒にいられる今のなかに小さな喜びや幸せを感じながら、焦ることなく、マークくんの歩みに合わせて無理なく過ごしていって欲しいなぁって思います。

hiropuriさん、からだもココロも大事にしてくださいね。


長くてごめんなさい。

| りん | 2010/04/01 15:31 | URL | ≫ EDIT

★りんさんへ~
りんさんやえりさん、他にも愛犬を亡くした方々は
ベストを尽くしてきたことと思います。
後悔することもあるだろうけど、その瞬間はそれがベスト。
結果を見れば、「あの時なんでこうしなかったのか」と
自問自答しちゃいますよね。

どーーんとマークを受け止めて一緒にいられるその重さに(体重も)
幸せを感じます。
「犬がいたら旅行なんてできないでしょ」「大きいの2頭も大変だね」
「汚れるから犬は好きじゃない」な~んて言われることもありますが、
それは人間の子どもがいても同じ、と思ってます。
「子どもがいたら自由がないでしょ」「小さい子が2人もいると大変だね」
「掃除と洗濯してもすぐ汚れる」…
でも、それ以上に喜びや楽しさを与えてくれるのと同じかな~と。

りんさんにとってもアンナちゃんは、かけがえのない存在で、
アンナちゃんにとってもそうでしょうし。
短かろうが長かろうが、愛情の量は一緒ですよね。

家族でタッグ組んで、ますます楽しく過ごしていけそうです♪

長くなんて、気にしないでください!
いろいろ書いてくれてうれしかったです。

| hiropuri | 2010/04/03 08:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://casafcasaf.blog57.fc2.com/tb.php/584-53b8b472

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT