CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

闘病メモ

備忘録がわりに。





マーク、下痢1日に7~8回。
おねしょシーツ大活躍。あと、洗濯機も。
天気いいから、テラスは物干しにこちらも大活躍。


食欲落ちてきた。少量のご飯を食べる。

今朝から絶食しようか、と思ってたら、
早朝、バタバタと音がし、かけつけると大発作中。
全身が終わって、残ったまぶたの痙攣時間を含めると、
やや長い気がする。

やっぱり、下痢は胃腸の痙攣だったのかな。
下痢止めなんて、全く効き目なし。
効き目ないから、発作もそろそろ起きるのだろうか?と
予想はしてたけど、やっぱりショック。

ノーリードにされ元気に走る健康そうな犬(ロミオが
追いかけようとするので困る)、
歩道がいつもの半分以上、工事のため狭くなってる。怪訝な顔してこちらを邪魔そうにしながらスピードも落とす
ことなく追い抜いていく自転車(車道走れよ!!)、連続2台。
閉院した病院の入り口にマーロミを引き寄せ、よける。
マークは無害…なのに、野獣でも見るかのごとく遠巻きに、
何度も振り返り見ていく人。

マーちゃんが、すっきりするまで公園の柵際を何往復したかな。
数回、下痢して疲れた様子。
ロミオも文句言わずにおつきあい。

……朝から、いらいら。


マーちゃんには、他人の目とか誰かとの比較なんて
関係ないから、いいんだけど。
ワタシの器が小さいのだろう、とは思うけど。



人のことは気にしてられない。
目の前のマークのことでいっぱいいっぱい。
がんばれー、自分の体に負けるなー、マーちゃん。
これ以上、脳細胞が破壊されていませんように。。。



| マークの闘病 | 07:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://casafcasaf.blog57.fc2.com/tb.php/631-17fbd9f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT