CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福島県産に敬意を込めて

北海道電力も応援部隊派遣と東北、東京電力に送電をしています。
ケーブル長いし、送電も少ししかできないけど、しないよりマシだよね?


北海道電力では、「北海道内においては電力供給量には十分余裕が
ございますので、現在のところ、特別な節電をお願いする状況には
ございません。」ということですので、
こちらでは、節電モードにはなっていません。

至って、通常の生活ができています。





ロミオは、ランに連れていってもらえず、ワタシも少し忙しかったため、
近場で遊ばせて終わり!
他の犬との触れあいが少ないので、ちょっとつまらなさそう。
ロミ



マークは、至って安定しております。
これで、自力で立ち上がったりできれば、言うことないんですけどね。
命あるだけ、ありがたいですが。
安定中のマーク




募金活動もあっちこっちで始まってる。
怪しい団体への募金はご注意です。ワタシは気がついてやめたけど。
日本赤十字社への募金はしたけど、また1回飲みにいったつもり、
1枚服を買ったつもり~で、募金しよう。


いろんな情報があふれかえっていて、翻弄されたり、
頭にきたり、悲しくなったりしますが、
どんな時も冷静でありたい、と思います。



先日、スーパーで福島県産のお米を買いました。
もちろん、買い占めなんてことはしません。
みんなで少しずつ、食べたらいいと思います。

農家のみなさんが丹誠込めて作ってくれたお米。
感謝と敬意を込めて、大事に、ありがたく頂きます (-人-)

再び、作れる日はいつ来るのでしょう。
その時が来たら、また買おう!と思いました。


原子力発電所の爆発で、大変なことになっている福島県。




がんばれ!!福島!!!

負けるな!!福島!!!


マーロミたちは何もできないけど、被災地のみなさんを
応援してます!
バナーをクリック!で、サルブログに行けます

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 未分類 | 06:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。

日々流れ着いた遺体だのの報道に改めて自然の力の猛威を
思い知らされます。
遠く離れた地からご冥福を祈るばかりです。

又原発事故も生き残った多くの方達に追い打ちをかける事態となり
快適生活か我慢かの選択を西日本方面の者にも突きつけました。

hiropuriさんが何の寄付を止められたかは書いていませんでしたが
私はエンジェルには募金は2度と致しません。

過去広島DP救済に乗り出した元アークエンジェルに会社勤めでしたから諭吉さんと
CAFEを通じてペットシーツを送りました。
半年たってもいくら集まり、何にどう使ったかの報告がなされませんでした。
皆様の善意の寄付が 最後には返還請求にまでなったりして
そんな事迄される団体って どうなのよって思いました。
今回は素早く動いてくれたのは誠に有りがたいですがね

| VALの母ちゃん | 2011/03/16 08:29 | URL | ≫ EDIT

福島の方たちは、たいへんですね。
私も、応援したいです!!

怪しい団体への寄付は気をつけなくてはいけませんね・・・
こんなときにまで、自分のお金儲けに走っている人がいるなんて・・・信じられないです。
でも、善意があると信じたいな。

| ローズ&エディ | 2011/03/16 21:37 | URL |

★VALの母ちゃんへ~
関西方面もいろいろと影響はあるのですね。地続きですしね。
北海道に物資を送るのにも、関西から船便になるので、
とても時間がかかっています。
今はいいけど、そのうち、こちらにも物資が少なくなって
いろいろ影響出てくることはあるかな?と思います。

ワタシ、アークエンジェルが、今エンジェルという名で
活動していると、最近まで知りませんでした。
VALの母ちゃんは、広島の時に募金などされたのですね。
いろいろあるような話はあちこちで聞きます。

でも、批判は誰でもできるけど、実際に被災地に入って
保護することは、誰でもできることではないと思います。
募金のことは別にして、まずは、ペットの命優先に見守りたいですね。

| hiropuri | 2011/03/17 01:22 | URL |

★ローズ&エディさんへ~
福島県のみなさん、本当に怒りの気持ちでいっぱいだと思います。
たいそうなことはできないけど、福島のものを大事にすることが
ワタシたちのできることの一つかな、と思います。

人の弱みにつけ込む人間は、残念ながらあとをたちませんね。
でも、世の中、悪い人間ばかりではないので、本当に
力を尽くしてくださってる(なかには命をかけて)方は
応援したいですね。

| hiropuri | 2011/03/17 01:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://casafcasaf.blog57.fc2.com/tb.php/941-96dfe6b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT