CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何が安全で、何が本当か。

って、ニュースなどを見ると、本当にそう思いますよね。



もちろん、多くの情報から、ずいぶんと救われたり、
行動できたりしています。
ごく、稀にですが…専門家の意見もあれれれれ~~?って
思うこともありました。


チェルノブイリの事故後、甲状腺ガンになった方が6400人ほどいたのに、
昨日TVで専門家か?評論家か?その人数を知ってか知らずか、
「チェルノブイリの時はたいしたことはなかった」な~んて言っちゃってました。

いいの?いいの?いいの~~~!?って思いましたよ。



何が安全で、何が本当か。
庶民には、わからないことばかりです。


昨日、スーパーで千葉県産のレタスやきゅうり、茨城県産の長芋などを買いました。
結構、売れてましたよ。
みなさん、風評被害なのか、本当に危ないのか、自分で判断しているのだろうな、
って思います。


いろんな放射性物質があるけど、プルトニウムは超やっかいですね。
半減期…2万4000年!
分子自体重いから、土壌表面には残らず、重みで地下へ入っていくけど、
将来、農家とかどうなるんだろう…。
なんとか、土壌に、そして海にも漏れるのを食い止めて欲しいです。

どっかの司会者?解説者が、
「東京電力であの辺りの漁業権利を買ってるから、あそこで漁を
しないから大丈夫」と言ってたけど、魚と海水は移動しますけど…。
それは、どうするのかしら、ね?




そんな危険な作業を最前線で頑張る人、支えているご家族には
本当に敬意以外の言葉が思いつきません。



彼らに、何事も起きず、無事に作業が終えられる日が
きますように!
ただただ、祈るばかりです。

そして、ちらっと作業員の方のお写真を見ましたが、
おぉこの方たちがと、みんな英雄に見えちゃいました。
ワタシが家族だったら、もっと写して!って思っちゃいますよ。





作業員とご家族のみなさん、

ありがとう!


なんて、一言じゃ全然足りないけど…。
バナーをクリックでサルーキブログに行けます。

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 未分類 | 13:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に!!私もそう思います!!
原発で作業されてる方で被爆された人がとてもお気の毒で
胸が痛みます。
早くこの心配がなくなり思い切り復興にがんばれる
環境が整えばいいのにと思います。

| ローズ&エディ | 2011/03/31 22:55 | URL |

私は一時、野菜が心配でした!!・・・自分では買いに行きませんけどね(笑)
なるべくhiropuriさんの言われる通り、自分の判断=旦那さんの判断でこだわらず購入してるみたいです!!
旦那さんは大丈夫派なんです♪
かえって、将来の事が心配ですね。

作業員の方々、本当に有難うございます!!
無事に作業が終わる事を願います。

| ジーナママ | 2011/04/01 08:49 | URL | ≫ EDIT

★ローズ&エディさんへ~
彼らは家族を守るために行ってるのかもしれないけど、
それでも、その勇気と誇りには、感動を与えられます。
自分の家族だったら、毎日気になって寝れないかもしれないです。
そう思うと、これ以上の被害にならずに、なんとか彼らも無事で
あってほしいですね。

| hiropuri | 2011/04/02 16:20 | URL |

★ジーナママさんへ~
風評被害ありますもんね。お野菜も、心配なら半減期待てばいいし。
お水は日々使うので難しいけど。

将来、心配です。日本は復興すると思うけど、残った放射能物質は
どうなるんでしょうね。。。

作業員のみなさん、全員、無事であってほしいですね。

| hiropuri | 2011/04/03 04:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://casafcasaf.blog57.fc2.com/tb.php/975-80a83e74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT