CASA F☆サルーキ

走りを失っても健気に生きる大天使サルーキ×明るくおもしろく生きる小悪魔サルーキ×ときどき癒しのシェルティのブログ。北国からお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

被災地のペットのところへ行ってらっしゃい!

久々に動物愛護協会のHPのぞいたら、支援本部で物資の
受け付けを再開してました。


慌てて、我が家もゲージなどを送りました。
思い出のゲージ
中古で、すみません。でも美品です。

実は、これは元刑務所長でありながら、オナハンで頑張ってた
動物好きな叔母が、マークにとくれたもの。


自由に歩けなくなったと聞き、愛犬のお下がりのゲージに乗せて
移動したらいいよ!ってくれたのだけど…、

これが!!
マーちゃんがのっかるサイズでもないし、家の中でこれは転がせない。
狭いから、ひっかかる~~~。


かといって、中型以下の犬を飼う予定もないし、サルパピーが
我が家にくる予定も今はない…。




叔母の世代の人は、本当に物を大事にする。
だから、いつ行っても家は埃ひとつないくらい綺麗で、なんでも
綺麗にしてしまってある。


もらったわんこタオルの山も、毎回すべて漂白剤を入れて消毒を兼ねて
洗濯していて、ワタシが使ってもいいんじゃないの?っていうくらい
清潔極まりない。

もちろん、中古のこのゲージも例外ではなく、我が家の納戸の肥やしに
しておくのはもったいないくらいである。

「大事にしていた愛犬のゲージなので、知らない人にあげたり
捨てることができない」という叔母の思いから、我が家に白羽の矢が
当たったのである。

が…使い道が本当にない。



なんて感じで、数ヶ月前からあったゲージだけど、肉も絶対に食べない
くらい動物を思う叔母なら、きっと被災地のペットの元へ送るのは
絶対に喜んでくれるはず。
死んだら遺産も全額寄付して、とワタシに託すのような人だから…。

身近で、昔からサルーキを知っていた唯一の人物の叔母
(家の近くにサルが住んでるからなんだけど…)。
寄付の話も含め、いろんな意味で尊敬してる人物の一人です。




と、いうことで、物資受付の締め切り日に間に合わないと困るので、
叔母に許可もとらず、すぐに被災地へ送ることにした。


叔母のくれた物資を、さも自分のもののように~ではあるが、
メッセージをつけて(笑)
被災地へ届け!メッセージ!

緊急災害時動物救援本部のHPによると、現在被災地から不足していると
言われ、募集している物資は次の通りです。

・ケージ
※サイズは問いませんが折りたたみのできるもの。
※予めきちんと組み立てることができるか確認してからお送りください。
・ウンチ袋
・ウェットティッシュ(ペットの体を拭くためのもの)
・ドライシャンプー
・消臭剤


ヤマト運輸で、札幌からだと4/18日のうちに発送すれば
締め切り日の20日に間に合うようです。
締め切り後に着くと逆に迷惑がかかるので、送られる方は、
事前に宅配便に確認してから送ったほうがいいです。


ご訪問ありがとう!

被災地のペットたち!

ファイトーー!


マーロミをクリックで応援よろしくお願いしま~く♪

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

| 未分類 | 14:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

被災地のペットたちも人同様頑張ってほしいですね。
今うちには何も寄付するものがないけど、hiropuriさんのおばさんを見習って、いらないものもきれいに保存しておこうと思います!!
きっとこれからも大変なペットが増えそうですよね。1匹くらいなら一時お預かりしてあげたいとも思うんですが、自信もなく、ただただいろんな情報に胸を痛めるばかりです。

| ローズ&エディ | 2011/04/16 21:29 | URL |

★ローズ&エディさんへ~
いえいえ、あるものを提供するという支援と決めているので、
そのために血眼になって物資を買うことはやめようと思ってます。
だから、支援もしょぼいです…。

お預かりですか。ママさん、そんなことも考えていらしたのですね。
そういう気持ちを持っている人が、きっとこの事態を良い方へと
向かわせると思いますよ。

| hiropuri | 2011/04/20 05:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://casafcasaf.blog57.fc2.com/tb.php/995-7e98043f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT